STO(セキュリティトークンオファリング:Security Token Offering)を知っていますか?

簡単にいうと、仮想通貨の株証券バージョンです。


STOとは?

今までは
個人→ブローカー・ディーラー(仲介)→株証券(買う/売る)
でしたが、
個人→株証券(買う/売る)
という仕組みのことです。

仮想通貨(暗号資産)のことをICO(イニシャル・コイン・オファリング:Initial Coin offering )といいます。
ICOは個人→ビットコイン(買う/売る)と、暗号化により仲介業者を介さなくても暗号コインが買えるようになりました。
STOはその証券バージョンです。

メリットとしては、仲介業者がないので安くなる、時間が限定されず24時間稼働できる、流動性が増す、暗号化で確実な取引ができる等があります。

個人が投資したいものにそのまま投資できる。

STOは本来の「証券」のあり方に近いです。

将来的に、今の証券会社で扱われている「株証券」はSTOに移行していきます。

最終的には「証券会社?昔の電話交換手みたいなもの?」となるでしょう。

tZEROとは?

Overstock社(オーバーストック社)が運営しているのがtZEROというSTO取引所です。
SBI HDが運営するSBI証券という証券取引所、bitFlyerHDが運営するbitFlyerという仮想通貨取引所。
それと同じです。

動画で解説しました。

tZEROを扱っているINOSAURにログインします。

tZERO/INOSAUR
https://dino.tzero.com/login

上の「Portfolio」「Market」「History」を主に使います。Total valueは全て含めた総額です。

Other InvastmentにtZEROがあります。Tradeを開きます。
Overstock(株)の証券のSTOもあります。STOの取引所自体はtZEROです。

Chartのタブが開きます。

OrderBookのタブに変えましょう。
tZEROは相対取引です。買いと売りが綱引きしています。価格は綱引きの中間点です。
買う時は「板」の一番上の価格が一番安い価格なのでBuyを押します。
売る時は「板」の一番上の価格が一番高い価格なのでSellを押します。
右側にaSK/bitの金額が自動的に反映されます。

上のタブがBUY/SELLになっていることを確認します。

期間を選択します。
DAY・・その日だけ注文を出す。(その日中に注文が約定されないと自動的に失効される)
Good-til-Date/Time(GTD)・・期間を指定して注文する。
Good-Til-Canceled(GTC)・・注文が約定またはキャンセルされるまでずっと注文を出す(長期的に見る場合、多くはこれ)

Quantity(量)を入力します。

チェックボックスを押してSubmit Orderすると注文されます。

上のタブでHistoryを開くと状況がわかります。


出金する時

tZERO口座からの出金する場合は、お問い合わせでメールします。

入金したドルを出金する場合は銀行間で取引します。Wire Transfer(ワイヤートランスファー)と言います。

You would have to complete a wire out form. When you would like to wire funds out, let us know and we can provide you the PDF that you would complete then send back to us for processing.
ワイヤーアウトフォームに記入する必要があります。送金をご希望の場合はお知らせください。完了したPDFをお送りしますので、返送して処理してください。

前記事
tZERO/STO口座へHSBC銀行から送金する方法

TransferWiseで海外口座に海外送金する方法が一番お得

TransferWiseの受取人に自分の海外銀行口座を登録する方法(HSBC)

これは投資助言ではなく、あくまで個人の経験を情報としてお伝えしています。投資にはリスクが伴います。購入される場合はご自身の判断で。