最近、筋トレを始めたせいで仏壇の前で座って一礼するとき、間違えて腕立て伏せしてしまう。

昔から私の体育はオール2。
頭では理論的に理解して分かってはいるが、現実の体が思うように動かない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄棒やマット運動や球技等で手足が同時に別の動きする動作がどうしてできるのか不思議だ。

苦手な体育は、しょうがないので自己愛だけが暴走してやっているような気だけにはなった。

ジョジョで例えるとゴールドエクスペリエンス食らって感覚だけ暴走して速く動けていると錯覚しているブチャラティのようになった。

体育でマット運動や球技はまるでダメだったが、長距離走・持久走だけは地元で優勝して新聞に載る程度には速かった。

走るのは単調な動きだけなので。

マット運動のように同時に複雑な筋肉の動きを欲求されない。

強烈な自殺願望があったので、死ねる限界まで走ろうと思えた。