リバータリアン心理学研究所

日本初!こころの自由を最大に尊重する心理学!~Libertarian Psychology Institute~

「悩み」の記事一覧

車はひっくり返っていない~最初のインプットが固定されてしまう自己愛アスペルガー~

最近はアスペルガーと自己愛性人格障害が併発している場合も多い。 7割は自閉症スペクトラム症(アスペルガー等)、3割は自己愛性パーソナリティ障害と分けて診断されることもある。 自己愛が低下した場合、IQの低下と現実検討能力 […]

二分法思考はいつ植え付けられるのか?~強迫性・自己愛性・境界性~

善と悪の二分法思考で、 「自分の悪の部分を努力で善くしなければ」と自分にも他人にも欲求するのが強迫性障害、 「自分は善なる神で他人は悪だと卑下する」のが自己愛性人格障害、 「善い自分と悪い自分は別人である」と解離してるの […]

恋愛の時はみんなボーダーになる

「恋愛の時はボーダーっぽくなる」言い当て妙な言葉だと思う。 ボーダーに会ってみると分かるが、印象としては「子どもっぽい、自己中心的、感情的、よくキレる」だ。 これが50以上になっても代わらないことが多い。 ボーダ […]

不当に評価を下げる教師の違法行為の対処法(授業放棄、無関係のテスト、無関係の減点)

教師というのは神様ではありません。権威を振りかざして何でも好きなことをやっていいわけではありません。 教師である以前に人間であり、人間の上には法律があるということを知っておかなければなりません。 しかしそれを知らずに、不 […]

教師や先生から嫌な理不尽なことをされた場合の対処法(小中高校・専門・短大・大学)

小学校・中学校・高校・専門学校・短期大学・大学などで、先生や教師や教授から理不尽な目にあったらまずやるべきことがあります。 それは「訴える場所を知る」ということです。まずはそれだけで心理的にも楽になります。

悩みが起きる仕組み

    悩みとは、「思いどおりの自分」「なりたい自分」という理想があるからこそ、現状の「そうなっていない自分」に対して嫌悪したり、 もしくは「そうなろうとしている」のに、他の誰かがそれを邪魔してきたり、社会的や […]