今年も裏山の神社に初詣。神気がすごい。一気に浄化された。

毎年、山にこもって坐って瞑想。変性意識状態から全細胞がフル回復したのを感じる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本は3回呼吸でトリガーを入れている。

目を閉じて数を逆に数えながら1回毎に物理的な身体の筋弛緩、精神的な雑念(莫妄想)、時間と空間の順で暗示を入れて取り払う。

次に癒やしの光に包まれているイメージをしてつま先から頭頂まで7つのチャクラを中心に臓器や各細胞に意識を向けて癒やされているイメージをする。空間が満たされたら慈悲の瞑想を加えて拡張させていく。

合間合間に雑念がくるのでヴィパッサナー・マインドフルネスの方法論にて適宜サティ対応。瞑想の場合は癒やしが中心なので自然と一体となるサマーディが主となる。

安定したら更にここから幽体離脱を加える。肉体感覚ない自分から更に光の世界へ離脱する。すでにどこにいるのかすら分からなくなる。私はこれをダブル幽体離脱と呼んでいる。深く入ると更にトリプル幽体離脱することができるお得感がある。覚醒時もこの状態にもってきやすくするために3回呼吸でのトリガーを埋め込んでおく。

戻ってきた頃には時間も記憶も飛んでいて現実感がない。しかしエネルギーがフルチャージされてオーラが爆発的になっている自分に気づく。

とても効果的なので、この方法は近いうちにデータ化して配信しようと考えている。