先日、パーティーの円卓の席で出た煮物料理のシシトウが唐辛子で悶絶しました。

ただ吐き出すわけにもいかず、飲み込みました。

結果、翌日に計8回もの下痢排便が起こり、食欲も低下しました。
1日経って回復しました。

なぜシシトウに辛い唐辛子が混ざるのか?

シシトウに辛い唐辛子が混ざるのは、水分ストレス(乾燥)や単為結果(受精が行われずに子房壁や花床が肥大して果実を形成する)によるものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正確に言うとシシトウ自体が正式名称「シシトウガラシ」なので唐辛子です。

通常10本に1本は辛い個体が生まれます。今はほとんどが市場に出る過程で弾かれます。

・・なんとなく自分もこのシシトウと同じだなと感じました。

痛みはどこか部分的に分かると軽くなる

私も日々手術していると腸のどこの位置に唐辛子が流れているか感覚的に分かって変な安心感はありました。

頭痛や腹痛や歯の痛みもそうですが、「全体が痛いという錯覚」を起こします。

しかし全体が痛いということはまずありません。

せいぜい「小指の先程度の一部の痛み」を全体の痛みのように感じるのです。

そこだけを意識していれば疼痛は軽減する気がします。