次期天皇の皇太子(徳仁親王)と雅子様を拝謁

resize0321


次期天皇の皇太子(徳仁親王)と親王妃の雅子様を拝謁。日本赤十字社の次期名誉総裁。
2016年11月10日、岐阜メモリアルセンター前。岐阜市農業担い手サミットにて。



皇室の車が通るときは分ごとにカウントダウン用のナンバー3〜1の車が通る。
皇太子の乗るトヨタのセンチュリーが通過し終わったらZのナンバーの車が通る。

警官から日本手旗の振り方の指導を受ける。大振りはダメで小振りする。この謙虚さがいい。

そういえば昔読んだ、小林よしのりのゴー宣でも描いてあった。

皇族拝謁時の日本国旗はそのままプレゼントされた。街宣右翼が配っているのかと思ったが警察と仲良くやってるのを見るとどうも違うらしい。

そして天皇警護用パトカーである。

日本に1台!? 天皇警護用パトカー! 赤と青に光る!



なぜ天皇陛下が歴史的に赤十字社と関係が深いかというと

戦時中に日本中から天皇家に集まった軍事資金は赤十字社を通じてスイスのBIS(国際決済銀行)に渡っていたため。
自民党の最大支持母体が日本医師会と日本看護協会ということもある。

家に帰って「カレー食べに行って偶然にも皇太子と雅子様に会った」という話をしたら「すごいラッキーや」と言われた。確かにあと数年後には天皇やし、新年の皇居でもあんな近くで会える機会ないし、不法駐車はすぐ警察に取り締まられるからカレー屋で合法的だし、うつ回復期で外に出る雅子様もレアだったと。

img_20161110_133557

ありがたい。良いことがありますように。天皇陛下万歳。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ