私は10代の頃から、難病の父、難病の祖父、難病の祖母と介護してきました。
今は心理カウンセラー・看護師、社会福祉士ソーシャルワーカーの受験資格まで得ています。

そんな私が最も安く介護用品・福祉用具を揃える方法をまとめます。


介護認定から福祉用具までの流れ

病院で何らかの病気の診断を受けて、介護が必要になると、まず役場にいき、要介護認定をしてもらいます。

そして認定された要介護度から、地域生活支援センター(要支援の場合)や居宅介護支援事業所(要介護の場合)を通じて介護用品・福祉用具(福祉用具レンタル)が可能になります。

レンタルできるものは、車椅子、ベッド、ベッド柵、段差スロープ、移動用リフト、歩行器、歩行器補助具、自動排泄処理装置、体位変換枕などいろいろあります。

5年以上の介護が想定されるなら買ってしまったほうが良い

結論から言うと、

「5年以上の介護が想定されるなら買ってしまったほうが良い」です。

なぜなら福祉用具貸与(福祉用具レンタル)しても、価格が割引されているとはいえ、長期的に月額を払うと高くなるからです。

要介護5の人であっても福祉用具をレンタルすれば月に1300円程度は支払うことになります。
1年で15600円。5年も使えば8万円弱になります。
それだけ出費するなら最初から買ってしまったほうが良いです。

特に「難病指定」された場合は、5年以上の介護は確実に予想されるので(状況や状態によりますが)福祉用具はレンタルせずに買ってしまったほうが良いと感じます。

特に以下で紹介する商品はレンタルせずに買ってしまったほうが安いです。


段差スロープ

段差のスロープです。
ほとんどの場合3.0か3.5cmになると思います。(要確認)

シンエイテクノ 段差解消スロープ タッチスロープ68 TS68-30 幅68cm/段差3.0cm用

介護イス

病院や介護施設で使われているイスです。
角がなく、軽くてがっしりと安定しているので使いやすいです。

ottostyle.jp ダイニングチェア 介護椅子 【ナチュラル×ベージュ】 肘付き スタッキング可能

4点杖です。通常の杖よりもバランスを取ってくれるので安定します。

ACTOPP ステッキ 杖 自立式 4点杖 折りたたみ LEDライト搭載 ダブルハンドル 補助ハンドル 軽量 倒れない 伸縮可能 【予備電池 収納袋付き】 84-96cm


介護用のベッド

福祉用具において特に大きな出費となるのは介護用のベッドでしょう。

介護用ベッドはまともに買うと平均16万円~20万円はします。

パラマウントベッド 介護ベッド Q-AURA(クオラ)3モーター KQ-63310(レギュラー) +ストレッチスリムマットレス+ベッドサイドレールのお得な3点セット

なので介護用ベッドはレンタルする人が多々います。

しかし要介護5の人で重度の人であっても福祉用具をレンタルすれば月に1300円程度は支払うことになります。
1年で15600円。5年も使えば8万円弱になります。

実は8万円のベッドともなればそれなりに良いものがあるので最初から買えてしまいます。

安価な2モーター式ベッドの問題点

例えば、アイリスオーヤマさん、アテックスさん、山善さんなどは3万円~5万円程度で介護にも使えるベッドを出しています。

しかしこれらのベッドの問題点は、

・2モーター式(頭と足しか動かない)なので体位が限られる
・ベッド柵が増やせない、取り外せない、柵が低いのでベッドから転落してしまう
・マットが固定されている(床ずれ防止などの介護用ではない)

ことが挙げられます。

アイリスオーヤマ ベッド 電動リクライニングベッド 折りたたみ ボタン操作かんたん 点で支える プロファイルウレタン 日本製 ホワイト OTB-BDH 幅約97.5×奥行約203×高さ約61㎝

アテックスベッド 収納電動リクライニングベッド 2モーター AX-BE635N 104x194x58cm 8832

山善 折りたたみベッド 電動 シングル 耐荷重 90kg リモコンかんたん操作(フック付) リクライニング コンパクト収納 手すり 組立品 ダークブラウン CEB-8S(DBR)

そもそも快眠やリクライニングが目的であって介護目的とはどこにも明記されていません。

ではどうすればいいのか?


1万円で介護用電動ベッドを買う方法

2モーター式では機能が足らない・・。とはいえ出費を抑えたい・・。

解決策をはっきり言うと「中古」で買うことです。

え?中古?誰かが使ったのなんて嫌だ!
と思うかもしませんが、福祉用具レンタルでも実際はレンタルなので中古です。
安いか高いかだけの違いなのであれば、安い方を選ぶほうが負担が少ないです。

オークションの総合比較サイトオークファンを使います。

(オークション比較サイト オークファン)



注意!必ず「電動ベッド3モーター式」にすること!

(オークション比較サイト オークファン)



オークファンで検索するキーワードは「電動介護ベッド 3モーター」です。

3モーターとは「頭、足、高さの3ヶ所にモーターがついている。頭、足、高さが動いてくれる。」という意味です。

電動3モーター式であることがとても重要です。
長期的な介護において、頭と足の2モーターしか電動で動かないとベッドからの乗り降り、体位変換において限定的な動きしか取れないので困ることになります。

必ず「電動介護ベッド 3モーター式」を選びましょう。

オークファンで、このキーワードで検索すれば、
「開催中」というものが現在もオークションを開催している品になります。

(オークション比較サイト オークファン)




電動介護ベッド3モーター式を見極める視点

ここにある商品でどれでもいいと言うわけではありません。

・ベッド柵がついているか(最低でも2つ)
・足元にもベッド柵を取り付けることは可能か?
・動作確認済と記載があるか
・パラマウントマットがついているか

がとても重要です。

・ほとんどの電動介護ベッド3モーター式の場合、足元にもベッド柵が取り付けられるようにはなっているとは思いますが、たまに頭側しか取り付けられないものがあります。
・当たり前ですが「動作確認済」であることが大切です。動いてくれることが大前提です。

・パラマウントマットはとても重要です。これは病院や介護施設で用いられる床ずれ(褥瘡:じょくそう)防止用のマットです。
介護をする場合、普通のマットを使用しないほうが良いです。
やわらかすぎれば立ち上がる時に体重がかけにくく、固すぎれば圧力で痛みを伴います。

パラマウントマットも必ず必要

もしベッドに付属していない場合、オークファンで「パラマウントマット」で検索しましょう。

(オークション比較サイト オークファン)



5000円前後でマットが手に入るはずです。
本来であれば3万円弱はするマットなので、オークファンでの価格はお得です。

(参考:本来の価格)
パラマウントベッド プレグラーマットレス(介護ベッド用マットレス 介護用品)

これらを合わせれば1万5000円で、介護用ベッドとマットのセットが出来上がります。


1万円~3万円台で選ぶこと!

(オークション比較サイト オークファン)



オークファンでは、であなたの出せる予算に応じて1万円台~3万円台で出品されているベッドを選ぶことをおすすめします。

なぜこの価格帯かというと隠れたコストとして送料がかかるからです。

送料はかかるので注意!

ベッドは大型の用品になるので送料がかかります。
だいたい1万5000円~1万8000円はかかります。

これが隠れたコストになります。

オークションでの大型物品の運送の場合、送料無料(出品者負担)というパターンはまずありません。
購入者が送料を支払うのが基本です。

(オークション比較サイト オークファン)



介護用ベッドを置く在宅環境

介護用ベッドは「トイレが最も近い部屋」に置くことがベストです。

正直、介護とは「いかに介護する人が楽をするか」という視点で在宅環境を考えることが重要です。

介護をしていると、介護されている側は段々とわがままで傲慢になっていきます。

自分に余裕のない人は、相手にも福祉を与えることは出来ません。

「介護される張本人ができるだけ自分一人で何とかできるように環境を整えること」が最も大切です。

特に日常的において避けられないのが排便や排尿の排泄行為。
だからこそ「トイレが最も近い部屋」に置くことがベストなのです。

大きさは縦 約190cm、横 約90cmになります。

介護用サイドテーブル

オプションで介護用のサイドテーブルも付属させましょう。

発掘した良さげなベッドを紹介

私がオークファン以外で検討したベッドも紹介します。
オークションが手間という方は、オークションより値は張りますが、これらの商品が良心的で良い価格をしています。

フランスベッド 9000 ヒューマンケア電動シングルベッド Fサイズ

これは柵が2つだけですが、3モーター式でマットも付属してこの価格はお買い得です。

フランスベッド フーマンケアベッド 介護ベッド 電動ベッド 3モータータイプ HR-N3 (08731)

こちらは柵が4つ付属している3モーター式です。マットも付属してこの価格はお買い得です。

車椅子を1万円程度で手に入れる方法~レンタルしない方が安い~

簡単にヤフオク等のオークションサイトで安く競り落とす心理的なコツと方法