山崎元の本で一番参考になったのはNISAインデックス投信のポートフォリオと掛け捨てがん保険の話。
2016年というNISAも初めの頃に読めて良かった。

国民皆保険制度が機能しているうちは掛け捨て生命保険以外に入るのが無駄すぎる。
5日以上の入院なんて滅多になく、医療費もフォローできる範囲。

結果的に貯金していたほうがマシという。

最悪は疾病が重くなっても、障害手帳+障害年金+要介護認定+世帯分離(同居可)+生活保護で無料で回せる。

経済困難時の対応フローチャート