増税、預金封鎖、経済破綻…。日本の経済には不安要素がたくさんあります。

いざとなったら日本円以外にお金を逃しておく必要があります。

Skype(スカイプ)の創設者が新たに始めた低価格の海外送金サービスの「WISE」。とても革命的なので紹介します。

簡単に言うと
・無料
・海外送金サービスが最安値
・マルチカレンシー口座で簡易的な海外口座(外貨)がもてる
・海外でATMで出入金できてカード決済としても使える


WISEが良い理由

WISE
https://wise.com/invite/u/kent122

・海外送金で最も手数料が安い。口座維持費も無料。
・WISEで各通貨でそれぞれ両替可能→海外でATM引き出しもカード利用も手数料最安で可能。
・100万円までマルチカレンシー口座として銀行のようにも使える。いわば簡易的な外国口座。
・通常は、外貨預金(手数料)→海外でカード利用(手数料)もしくは海外ATM引き出し(手数料)で過剰に手数料がかかるが、WISEで一発で最安値の手数料。

海外口座と並行して使おう

個人的には米国ユニオンバンクでの口座開設も良いと思っています。

先日に三菱UFJがユニオンバンクを売却するとしました。
日本にいながら開設できるほぼ唯一のアメリカ口座なので貴重です。
これを介せずアメリカ口座開設は現地ではハードル高いです。まず米国籍がなければ無理です。
300ドル以上入金すれば無料。まだ開設できるので滑り込みも可。

米国ユニオンバンク
https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/kouza/cali/index.html

なぜ海外口座も持っておくと良いか?

なぜWISEへの登録(無料)と三菱UFJ経由での米国ユニオンバンク(入金で無料)の話を同時にするかというと、
1,海外口座開設が厳しくなってる→三菱UFJユニオンバンクはまだ代行開設してくれる
2,今後日本が危うくなった時に、
海外銀行へ移そう→外国口座ない→あったとしても三菱UFJの送金手数料が何千円と高すぎる→WISEで手数料が数百円→WISEカードもあればどこでも引き落としできる


これができる最も安価な方法だからです。


そもそも海外口座を持つ意味あるの?

WISEだけでも良いのですが、ドルに両替して、それをアメリカの銀行へ送金する機会がまれにあります。

海外証券口座だとWISEからの直送金ができないパターンがあるので、先に海外口座へWISEから送金後に、海外口座から送金する方法があるからです。

この場合もWISEがとても役に立ちます。

そもそも昔のように海外口座でないと投資できない金融商品がほぼなくなったので外国口座のメリットが薄くなったのでは?
と思うかもしれませんが、別の形での証券が出てきたのでその際の送金に必要になります。

例えば、
アメリカの口座にドルを入金しようとした時に為替変動に加えて既存の銀行からでは送金手数料が高すぎるのでWISEから送る。
WISEでも為替のタイミングが悪い時だと困るので、最初から都合の良い時に両替しておける。
中国の口座でもリスク時に人民元や香港ドルやシンガポールドルを引き受ける。

このようなリスク時の外貨への回避が可能なのです。

カードも作っておく重要性

WISEを開設したらデビットカードも申し込んでおきましょう。

もし海外口座凍結リスクが不安な場合はクレジットカードかデビットカードで口座からVISAやMasterで引き落とせるようにしておくことも重要なことです。

なぜカードが重要かと言うと、海外口座の凍結リスクや資金繰りを突かれてもVISAやMasterでの引き出しであれば明細が残るので、安心だからです。