あなたの自己愛レベルの検査結果

あなたの自己愛の分布

全体の分布図(リアルタイム更新)

 

まだ質問紙による測定が終わっていない方は、上記表示はデフォルト(初期値)のままです。

こちら

(↑)でやってみましょう!

検査結果の見方

調査では自己愛に関する調査としましたが、正確には自己愛に特徴的である有能感を測定しています。

有能感の四分類

有能感は主に4つのタイプがあります。

自尊型(じそん)
全能型(ぜんのう)
萎縮型(いしゅく)
仮想型(かそう)

です。

有能感の4タイプ
有能感の4タイプ2

自尊型の人は、自信(自尊感情)が高く、かつ、人を見下したりバカにする他者軽視(仮想的有能感:自分の経験に基かない有能感)が低い傾向があるので比較的には心理的に健康で理想的です。図の左上に近いところに点があるほど良いです。

全能型の人は、自信が高いのは良いですが、人を見下したりバカにする他者軽視が高い傾向があるので、いくら経験豊富でも人が離れてしまう、つまりあなたを認めてくれる人が逃げていって自信もなくす可能性があります。そうなると以下の萎縮型か仮想型へ移行します。特に図の右上に近い方に点があったら注意です。

萎縮型の人は、人を見下したりバカにする他者軽視が低い傾向なのは良いですが、自信も低いので、とても抑圧的です。抑うつ的な傾向が強いので、実際は人を見下すより先にそんな自分を卑下してしまいます。不安なことが多いとご察しします。他者軽視が低いことは自信を持っていいです。身近に相談できる人がいれば自信も取り戻せると思います。特に図の左下に近い方に点があったら注意です。

仮想型の人は、自信が低いにも関わらず、人を見下したりバカにする他者軽視が高い傾向があるので、そこから人が離れてしまって、認める人もいなくなって萎縮型へ移行する可能性があります。自分を有能に見せるために、他人を下げても、自分は上がりません。むしろ嫌われていきます。経験したことのないことまで卑下する前に実際に行動化していけるといいと感じます。特に図の右下に近い方に点があったら注意です。

※上図の左右にある「二分法思考」「曖昧さ耐性」というのがあります。
「二分法思考」とは、物事を「白か黒か」や「勝ち負け」や「善か悪か」など極端に2つに分けてしまう心性のことです。2つだけの世界は精神病になります。他者軽視する傾向と強く関連しており、IQが低い傾向があり、精神病理的な傾向に近くなります。逆に二分法思考が低いほど心理的に健康です。
「曖昧さ耐性」とは、物事に対して中間・中立で考えたり、曖昧なことを享受できる耐性がどの程度あるかです。他者軽視と二分法思考の強い人は曖昧さ耐性が低いです。二分法思考の低い人は、逆を言えば曖昧さ耐性が高いということです。曖昧さ耐性が高いほど心理的に健康で理想的です。
 
 

自信(自尊感情)の4項目の得点

【青】評価過敏の耐性・・・他者からの評価を気にしないか
【赤】自意識過剰の耐性・・・対人関係において自分がうまく振る舞えるかどうかを気にしないか
【黄】自己価値・・・自分に価値があり、能力に自信を持っているか
【緑】劣等感の耐性・・・自己嫌悪などで自らを低く見積もらないか

ここではあなたの自信の度合いを見ます。すべての値が高いほど心理的に健康です。

逆に、すべての値が低いと心理的に退っ引きならない現状であるようにご察しします。
グラフがそれぞれ半分以下だと少し低いかなと感じます。

自信が高いなんて、それこそ傲慢でわがままで自己愛的なのでは・・?と思うかもしれませんが、自己愛への過敏さや過剰さや劣等感などが「ない」か?というマイナス的な面を測定していますので、逆に高いほうがその傾向が低いので問題ないです。

自分がどの特性が表出しているのか確認してみましょう。

いかがでしたでしょうか。自分の自己愛を客観的に見ることで何らかの参考になれば幸いに存じ上げます。

参考文献
ACS(Assumed-Competence Scale):仮想的有能感尺度(速水ほか,2004,11項目)
SE-I(Self-Esteem-inspection):自尊感情尺度(小塩,1998,20項目)

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

3 Responses to “あなたの自己愛レベルの検査結果”

  1. アホンダラ より:

    会社員で、家族がいたりすれば、昇給や昇格を意識するため、組織や利害関係者の評価を気にするのは当然ではないでしょうか?前提条件がなければ、意味のない心理テストですね。

    • T より:

      そのとうりであまり科学的根拠がない心理テストかもしれませんね。

  2. 大野晶子 より:

    自己愛評価を何回かしましたが、点の表示の位置が変化しません。これは、プログラムがちゃんと回っていない可能性ないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ