アウトなのは「私人逮捕系」が私人から私人へ向けて過激化し、単なる言い掛かりクレーマー警察ごっこする時。
逆に私人から公人へ向ける「監視系」なら合法セーフだからやればいいのに。

三権分立。国民は内閣を世論で監視すること。

以前書き換え未遂した悪内閣もあったが・・

内閣だけに国民に向けた「行政」という矢印が記されていた。今回の修正では、この矢印を逆向きにし、「世論」と記述した。

官邸HPの三権分立図を修正 「内閣主権だ」の批判受け
https://www.asahi.com/articles/ASN7W67D9N7WUTFK010.html


「公人監視系」という合法的に味方も増えてコスパも良い方法

「公人監視系」という合法的に味方も増えてコスパも良い方法があるのに、
「私人逮捕系」という違法行為に触れやすく一気に味方も減るコスパが悪い方法をなぜ選ぶのだろうか。

別に人物を叩きたいわけではなく、
一番大きなカネの流れと、法的な手続きの流れを追っていると
増税に伴う「公金」とそれを扱う「公人」(またはそれに関連する人物)の結果に辿り着くわけで。大体それが違法なわけで。
逆にそれに辿り着けずに、権威の支持さえしまう人の経済感覚なさを疑いましょう。

DVや虐待もそうだが加害者側へ批判の矛先が向かず、自分は権威側だという幼い自己愛ゆえに同じ被害者を攻撃して回るところに、
日本の国民性の縮図を見ている。