数年後にコロナが終息する頃には、医療従事者の再教育が必要になります。

2019年度からの不本意な病棟異動や解雇や退職や休職で、機会がなくて基礎技術が習得できなかった医療従事者が大量に出てくるからです。

再教育のフォローアップできる体制が必要です。

医学部や看護学校の学生のみならず、
病院の新卒の医師や看護師の教育まで手が回らなくなっています。

コロナが大流行している2020年12月現在、優先順位としては確かに後なのですが、数年後にこの歪みが来ます。