家庭・学校・職場で「あれダメこれダメ」と過干渉に制限して行動をコントロールする人がいる。

右向けば「ヒーッ!何で私の許可なく右向く!?」
左向けば「ヒーッ!何で許可なく左向く!?」とやる。

「心理的コントロール」と言う。

最悪の結果を生む旧時代の抑圧的な洗脳方法だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いまだ無知な実践者は多い。

旧ソ連や中国共産党で行われた旧社会主義国の洗脳。
行動のすべてを指示に従わせる。

目の前だけの短期的な効果はあるが、長期的な効果は一切ない。
相手を無抵抗状態にさせるだけなので、放心状態になってやられた側は記憶力もIQも低下する。
自発行動が促進されない。

早い話が、心理的コントロールしている本人の自己満足だけ。

実践者が脳が幼児的で未熟なままだと、自分の幼児的な万能感から、他人の行動を操作するために非現実的な欲求をしてしまう。

幼児が「ママー!おもちゃもってきてー!」と操作できた幼児期の万能感が抜けきらないまま大人になると、他人に対してこれをやってしまう。

神経症的な幼児行動とも言う。

成熟した大人の他人にやったところで根本的になんの教育にもならない。

それどころか抑圧をさせるのでネガティブでマイナスの動機でしか動かない。
動くにしても復讐的に自分に弾き返ってくる。

心理的コントロールは最悪。

恩着せがましく「あなたのため」と大義名分をいい、人前で失敗を誘発させ公開処刑して羞恥心を煽り、逆らったら「悪人め裏切者め」と罪悪感を洗脳。

加えて自分を100点として、他人をどんどんマイナスにしていく「減点方式」と取るのも典型的な行動である。

徹底して相手をネガティブに、徹底して相手のやる気を失わさせる。

とどのつまりは他人のせいにして「自己責任だ」と言い出すまでも典型的。

教育の仕方が下手すぎる。というか教育そのものを学んでないのがバレバレ。

自分がマウントして優位に立ちたい幼稚な動機しかないから。

この教育で良くなった事例なんてない。

もし家庭や学校や職場で行われているのであれば、
強要罪・名誉毀損罪・人権侵害などでパワーハラスメントで労働基準監督署等へ訴えてあげた方が、無自覚にやってる本人の学びと成長のためになる。