公務員って自分が解雇されないと分かると、意地悪の極みになって、こんなに腐れ外道な行動が取れるんですね…。

普通に憲法違反+懲戒処分+刑事告訴。

生活保護費を1000円ずつ毎日手渡し 群馬・桐生市「生活指導の一環で適正」 司法書士会が改善要望:東京新聞 TOKYO Web

支給額月7万円の一部しか支給せず
 要請書によると、男性は7月26日に市福祉事務所に生活保護を申請し、8月18日から受給が始まった。支給額は月額約7万円と決まったが、市側は1日1000円を窓口で手渡し、月に計3万円ほどしか支給していなかった。手渡す際も、求職活動のためハローワークに行ったことを確認していた。

この事案は憲法違反は当然ながら渡してる役所側の100パー犯罪行為なので
「憲法25条の最低限の生活とは…」とか甘い感傷的な話に乗せないで、

「お前は刑法の犯罪者やボケカス。実行犯の公務員は、市民に土下座して、実名さらして懲戒後に刑事告訴されろ。二度と出てくんな。」と強く対応した方が良い

金銭管理ができないと独断して仮の着服としても。ケースワーカーさえつけず。職務上の義務を怠り不正金銭授受。

職権濫用罪(刑法第194条)
横領罪(刑法第247条)
背任罪(刑法第254条)
財産隠匿罪(刑法第256条)

いずれも禁錮刑や罰金刑などの刑罰、必ず失職や再任用の禁止制裁も受ける。大犯罪

この事例のヤバさは憲法違反に加えて、生活保護受給者だけではなく、税を着服したことで納税した市民も裏切っているので、国家と納税者と市民のどの角度からでもトリプルアウトなんですよ。