地方銀行や信用金庫は手数料が高すぎて笑ってしまいます。

例えば、私の地元の岐阜信用金庫。

岐阜信用金庫、同一店舗の振込でも324円、本支店でも540円、他銀行だと864円も手数料取られてて笑えます。

既存の顧客のお金を逃がさないためでしょうが、こんな高くては新規に口座開きたくもないし、流動性もないので他の銀行からお金を移したくもないのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地銀や信用金庫は更に振込手数料を上げるようです。
フィンテックで手数料が0円に近づいているにも関わらず。

この裏には、
日本銀行>メガバンク>地方銀行>信用金庫という力関係の中で、預貯金を日本国債で自動車操業しなくてはならないので「お金を動かすな、客にも動かさせるな」
という指示がお上から出ているからです。

このまま塩漬けしたまま腐り続けて滅びそうです。

金融庁も、日本の地銀やみずほ銀行から北朝鮮やイランへの送金取引がバレて2019年にFATF(ファトフ:本部はフランス)に取り締まられるから根回ししたりと戦々恐々しています。

ゴーンの虚偽記載にあてつけて、フランスに恩売ってる場合ではないようにも思います。

日産カルロス・ゴーン社長の逮捕を仕掛けたであろうメンバーのリスト