こんにちは。看護師の時田憲一です。

今回は薬剤師が病院の退職・転職するとき、ハローワーク(職安)へ行く前にやっておくべきことをまとめます。

はっきり言ってこのページを見ている方は「辞めたい」と率直に思っていらっしゃるでしょう。

すでに「今にでも退職して辞めたい」か「一生この職場にはいられない」と感じているでしょう。

しんどい夜勤に、理不尽、ギスギスした人間関係・・私も同じ看護師としてその気持ちはすごく分かります。

しかし退職金や有給も消化して、辞めて退職・転職するためには6ヶ月前には勤務先の病院へ申請しなくてはなりません。

ただ一方で、「仕事を辞めて退職する」つもりではあっても、「薬剤師を辞める」という気持ちの人は少ないのではないでしょうか。


常に辞めたい気持ちはあるけど、どうして良いかわからない。

でも逃げ道、逃げられる保険がほしい。

そんなあなたのためにこのページを紹介します。

飽和して嫌な職場にしがみつくだけの薬剤師

過去記事↓
薬剤師を目指すのはホントやめたほうがいい理由
ここでも書いた通り、薬剤師の先細りっぷりは苦労の対価に見合っていません。

薬剤師は数が飽和してしまい、大学院まで研究して企業研究所に入れたら奇跡、病院へ入職しただけでも運がいい、あとは薬局で狭い求人の中で細々とやっている現状かとはご察しします。

そこで一生を終わっても、つらい思いをしただけで心が苦しい・・・。

医療系のマイナビやリクナビに登録してチャンスがほしい・・。

そんな気持ちでしょう。

ただちょっと待ってください。

忘れていたお祝い金

私も含め友人が退職・転職するときに「あー!しまった!」という体験談があります。

それは「薬剤師求人サイト」に登録していなかったので「お祝い金」がもらえなかったことです。

転職で就職してから「えー!?就職したらお金もらえたの!?マイナビやリクナビではそんなのなかったのに!」という話が聞かれます。

どうやったらお金がもらえるのか?

退職・転職・再就職する前に看護求人サイトに多く登録しておくこと

ハローワークに行く前に、マイナビやリクナビに登録する前に薬剤師求人サイトにはできるだけ多く登録しておきます。

一つだけに絞らないのは、都市部だけではなく地方の良い職場の情報まで、できるだけ多くの情報が欲しいからです。

今、薬剤師の方は「ファルマスタッフ」や「ジョブデポ」のような信頼ある転職・退職サイトに登録していつでも逃げられる準備をしておくと心にゆとりがもてます。

できるだけ多くの大手薬剤師求人サイトに登録しよう!

①ファルマスタッフ

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

◎東証一部上場「日本調剤グループ」の転職支援サービス
◎薬剤師専任コンサルタントの数が80名以上
◎自分に適したコンサルタントに出会える可能性が高い!
◎業界最大級の求人数、公開求人だけでも40,000件以上

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいたします。
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績!!

年収700万以上の高収入求人も多数ご用意しています。

ランディングページも訴求別に沢山用意しています。
だから「コンバージョン率」が高いのが特徴です。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

②ジョブデポ

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師

8万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師専門の求人サイトです。
常勤・非常勤を問わず全国の薬剤師の転職をサポートしています。
専任のコンサルタントが求職者の希望条件をヒアリングして それに合致したお仕事をスピーディーにご紹介します!
ジョブデポ薬剤師で入職が決定しますと40万円の お祝い金を進呈しています!※正社員のみ

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師