メール自動!ステップメールの書き方!あなただけに秘密を公開!【メルマガ】

今回は実際にメールを自動でメルマガ(ブロマガ)のように送れるメルマガ・ステップメール配信ソフト(CGI) MilkyStep-ミルキーステップ-の基本的な使い方を紹介します。

前回は、その設定方法を紹介しました。↓

↓他のメルマガ配信スタンドとの比較
メール自動!まぐまぐメルマガよりも有利な独自メルマガ一括型【比較】【CGI】
ミルキーステップ(Milkystep)の設定方法
メール自動ステップメール独立メルマガ!ミルキーステップの設定方法!

説明書通りに設定して、最終的には

http://**********/ms/index.cgi

というアドレスにアクセスしてログインします。

これ以降のことは、説明書が懇切丁寧に詳細に書いてくれているので、逆にこの多機能をどう使っていいのか困惑すると思うので、個人的な使い方をここでは紹介します。

ミルキーステップには大きく、

・ステップメール(登録されたら用意しておいたメール順に送る。配信日時・曜日・時間も指定できる。)
→使い道:講座のように段階を踏んで教育が必要なもの。あるいは1日1つの英単語学習や物語のある小説など。

・自動メルマガ(配信日時・曜日・時間を指定した1通のメールを送る。メールを順に送るのではなく常に最新のものだけ送れる。)→使い道:新聞や現在の自分の近況やニュースなど最新の情報が必要なもの。お店のタイムセールの宣伝やその日を振り返っての時事ネタなど。

・標準メルマガ(その都度で書き変えて送る。配信日時・曜日は指定できない。)
→使い道:いわば号外的なもの。メールを書いて一斉に送る。ほとんどは自動メルマガで事足りると思うが、緊急性が高い場合など。

・個別メール(普通のパソコンや携帯電話と同じように個別メールする。)
→使い道:メンバーの中で個別にアプローチしたい場合など。

の4つがあります。

主に使うのはステップメール(step mail)「自動メルマガ」です。

「自動メルマガ」はいわばブログ記事の「予約投稿」みたいなものです。ステップメールに慣れれば楽に扱えるようになります。

なのでここではステップメールstep mail)」の使い方を紹介します。

まず一番左の「ステップメール」をクリックします。

ミルキーステップステップメール

 

次に「ステップメールの設定」の画面が出るので、「ステップメールの新規作成」をクリックします。

キルミーダンス

 

ステップメールの名前を入力します。メールのタイトルではないので適当でいいです。(ここでは私は時田憲一という名前なので「toki」と入れました。)

ステップメール

 

左にステップメールリストができます。これをクリックしましょう。

20130516-34744

 

↓こんな画面になりますので、まずは「基本設定」です。
いろいろアイコンがあって混乱しそうですが、基本は「基本設定」と「フォーム設定」以外はそんなに使いません。

基本設定ステップメール

 

私の設定画面(例)です。参考にしてみてください。↓

・メールマガジンの「タイトル」を入れます。それ以降は、ほとんど初期設定のままでいいです。「送信元アドレス」「送信者」を入力します。

初期値からチェックされていますが登録・解除後にメールを送る設定と、「メールの記事末尾に解除URLを記載」はチェックしておきましょう

・オプトインやダブルオプトインの設定は、初期からチェックしてあるかもしれませんが、慣れてきてからでもいいです。

「メールの記事末尾に解除URLを記載」にチェックしてあるのなら、誤って解除されてしまう可能性もあるので、一度配信解除されたメールアドレスは再登録しない(ブラックリスト機能)のチェックは外しておきましょう

・ポイントを利用しない場合は「0」にしておきましょう。(別にあってもいいですが慣れてきてからでいいです。)

登録直後に用意しておいた最初の1回目のメールを自動で送りたい場合は、「自主登録時、1回目の初回メールは読者に即時配信する」にチェックしておきましょう。

・最後に一番下の「設定を保存」します。

MilkyStepControlPanel222

 

次にこの画面に戻って「メール送信設定」をします。↓

20130516-44437

 

ステップメールのメールの登録人数は無制限ですが、メールを一斉に大量に送るとサーバーに負荷がかかり、送れない(到達率が悪くなる)ことがあります。
初期設定のままでもいいのですが、念のため「200通配信したら1800秒待つ」くらいの余裕のある時間設定をしておきましょう。↓

20130515-233427

 

さてここからいよいよステップメールを書き始めます。

1、下の「ストーリーを新規追加」をクリックします。↓

ステップメールストーリー

 

2、以下の様な画面になりますので、自分なりに書いてみましょう。↓
・稼働状況を「稼働する」にチェック
・メール形式や言語はテキスト言語で日本語(もちろん慣れてきたらパソコン向けのHTMLや携帯・スマフォ向きで絵文字対応にしてもいいです)
件名(そのメールのタイトル)を入力
・配信時期は、登録日の○日目。最初のメールは「1日目」にしておきましょう。
・配信時刻も自由に設定出来ます。
・既定のフッダー・ヘッダーを使用するかチェックする項目があります。これは「共有設定」で共有のヘッダー・フッターを作成しておくことができます。広告などはここに差し込めます。
本文を書きます。
・最後に「設定を保存」して1通のメールが完成です。

20130516-43154

 

この1と2の手順を繰り返して、ストーリーを新規追加」しながらステップメールを増やしていきます。
「配信時期」を「登録日の○日目」で1日ずつずらしたり、半日ずつで「配信時刻」をずらすことができます。お好みで。
もちろん何通もある「ステップメール自体」も1つだけではなく、例えば「教育ステップメール」「1日1つの英単語ステップメール」「自作小説ステップメール」など無制限に作れます。

20130515-233513

メールを送る順番や時間帯も自由にいつでも変更できます。

ステップメールが完成したら「フォーム設定」をクリックします。↓

20130516-45321

 

「項目設定」をクリックすると、「固定項目」や「自由項目」でメールアドレス以外に何の情報を読者に入力させたいか選べます。
余程の理由がない限り「メールアドレス」と「名前」のチェックだけで十分です。
「設定を保存」します。↓

20130516-50738

 

次に左下の「表示/非表示▼」をクリックして、
そのまま直接URLでメルマガへのリンクを貼るか、iframeか、HTMLかで選べます。大体はiframeでいいです。↓
(特殊な場所あるいはiframeで表示されない場合はHTMLを選びましょう。)

20130516-45605

 

URLかiframeかHTMLのいずれかを表示させたい箇所に貼れば、表示させることができます。

 

・・・いかがだったでしょうか。

慣れてくると楽しい作業になります。

例えば、自作小説や1日1つの英単語などなら、これでいろんな人に配信できます。

しかし情報起業や教育目的で段階的なステップメールで読者の方のテンションを上げさせたい場合は、少しコツがあります。

このことについては私のメールマガジンを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ