裕福な隣人がいるほど自殺率が高まる傾向(米研究) http://t.co/n1wTb2LC

同額の年収を得ている人が2人いたとして、近所の人がより年収の高い地域に住んでいる人は、近所の人が年収の低い地域に住む人より4.5パーセントも自殺しやすい傾向がある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自殺率と隣人の収入の関係の話はアメリカならではで「信頼を重きを置く分、安心が希薄になる」からだ。

隣人から搾取されるのではという社会的不確実性が常に付きまとうから自殺率も上がる。

正直者はバカを見るか?~信頼と安心のコスト~ http://t.co/D8x5Qard

アメリカの「信頼」というのは、人間同士の「ヨコの契約」。

同じく、神と人との「タテの契約」がある。

これがあるから日本のように社会的な中間包括組織の空洞化が起こりにくい。

ただしアメリカは「安心」が希薄になる。

今や日本はエートスの帰属先もないので、信頼も安心も希薄になってアノミーが進行しやすい。