2010年頃からさくらサーバーを利用してきましたが、今回、エックスサーバーのレンタルサーバーへ乗り換えて高速化に成功。

大正解でした。

【引っ越し前】さくらサーバーでのネットサイト表示速度

Googleのサイト速度表示サイトにて測定
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

12%

【引っ越し後】エックスサーバーでのネットサイト表示速度

38%

およそ3倍の高速化!

姉妹サイトでは

超高速!さくらサーバーからエックスサーバーへ引っ越し

95%

という大台を叩き出しました!

なぜさくらサーバーからエックスサーバーへ移行したのか?

ここ10年、長らくさくらサーバーのスタンダードプランで何不自由なかったです。

Googleのサイトページ表示速度重視改定

・2018年からGoogleが「表示遅いページサイトは検索エンジンから追いやるよ」と改定。
・CGIモードからPHPモジュールモードへの移行の流れ。

さくらサーバーの古株ユーザー切り

・さくらサーバーが「www3701.sakura.ne.jp 以降の番号のサーバをご利用のお客様のみモジュールモード対応」にするという古株ユーザー切り。
・そのままさくらサーバーのプレミアムプランへ引っ越しできれば良いのに「一度解約してから新規契約でプレミアムプラン入ってね」という手間。

WordPressの新規追加投稿さえできなかった

・さくらのスタンダードプランの「500 internal server error」「503 Service Unavailable」で投稿すらできない地獄。
・WordPress開く間にトイレ行く暇さえあった。あまりに実用的ではない遅さ。

さくらサーバーSSL化地獄

・GoogleはSSL(https)化を必須としていますが、さくらサーバーはsakura sslというプラグインを使用してのssl化なので、.htaccessが書き換えられている。
・.htaccessを触ると毎度のことながら画面が真っ白でログインできなくなって絶望する未来が見える。
・さくらサーバーからエックスサーバーへ移行するには、一度さくらサーバーのsslを解除してHTTPに戻し、エックスサーバーに移行しなければならない手間。
・そしてまたエックスサーバーで再度HTTPS。つまりssl化しなければなりません。SSL(Let’s Encrypt)の証明書インストールの作業も面倒くさすぎる。
・さくらサーバーをsslにするだけでも苦労したのに、解除してまた戻すのはつらすぎる。

さくらサーバーからエックスサーバーへの引っ越し移行方法が手間すぎる

参考サイトを一通り読みましたが、作業が手間すぎることと、必ず泣けるほどの失敗談がつきまとい、確実に成功する保障がありませんでした。

【手順解説】Wordpressをさくらからエックスサーバーへ移行する方法と注意点まとめ KERENOR { ケレンオール }
https://www.kerenor.jp/moving-from-sakura-to-xserver/

【動画解説】wordpressをさくらからエックスサーバーへ引っ越しする方法
https://share-life.biz/wordpress/wordpress-moving/

SSL化済みさくらからXserverへWordPressを移行する方法
https://narui.my/sakura-xserver-wordpress/

さくらサーバーからxserverへの移転で行ったこと・失敗したことの備忘録
http://gadgegy.com/sakura-to-xserver_memo/

そうだ代行サービスを利用しよう

調べてみるとさくらサーバー等、サーバー引っ越し移管では失敗談が圧倒的に多く不安でした。

2000記事近くの私の記事が消えてしまうのではないかと。

WordPressのFTP、Function.php、phpadminなどデータベースをいじったことのある人なら、画面が真っ白になってアクセスできなくなる恐怖を知っているでしょう。

その都度、解決法を調べて一つずつエラーを潰していく作業はもううんざりでした。 まして私は普段、病院の手術室で手術しているので空き時間が少ないのです。

もうお金払ってやってもらったほうがいいや、と。

WordPressのサーバー専門のプロの知識と技量にお任せしたい、と。

法人サイトならやってる業者はたくさんいましたが、個人サイト対応でやってくれている人は少ない・・。

そんなとき見つけたのが「ココナラ」という委託サイト。

ココナラ無料登録はこちら

さっそくココナラを無料登録して 実績の優れたNorioTakahashiさんに依頼致しました。

記事数にもよりますが、1サイトの相場として9000円~ほど。
サーバー移管、httpsサイトの移管、ssl化、記事・画像移行、ドメイン・サブドメイン・ネームサーバー設定を合わせても10000円前後なのはありがたいです。
細やかな相談にも乗って頂き、即日とても迅速に確実な作業を行ってくださったので感謝しております。

半年間も自力で頑張ろうと調べていた自分の気苦労が溶けたような思いでした。
やはり専門の方に任せて正解でした。

今では高速インターネットライフです。

さくらのスタンダードプランは月額1000円程度、エックスサーバーのx10プランも大差ないです。

手順まとめ

エックスサーバーのレンタルサーバーを登録

エックスサーバーは10日間の無料試用期間もあるので、まず先に「wpXレンタルサーバー」の「新規申し込み」だけして、

ココナラからWordPressサーバー引っ越しの依頼

次にココナラを無料登録して依頼するという手順を踏む。
高速化するページへの最短近道です。

ココナラ無料登録はこちら