少しまだブログに慣れないので日常的な話題を書きます。

10年間使った無名ブランドの財布がひどくボロボロになったので、新しく買うことにしました。

オリーチェ0278

中学校三年生の時から10年間も使いました。スーパーで買った2000円の財布でしたが長持ちでした。一心不乱だったので皮がめくれるまでボロボロなんて意識してませんでした。

せっかくなので変わった財布が欲しいと思いましたが、レディースならまだしもメンズ用の財布なんてブランドがさっぱり分かりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しかし皮(レザー)に関しては、親しいオリジナルバッグのIBIZA(株)の吉田茂・会長からイタリアンレザーの良さを聞いていたので、イタリアンレザーがいいなと思っていました。

いろんなレビューを見ると、3000円前後の安価でイタリアンレザーはたくさんあるのですが、逆にレビューが多いことからみんなが持っていそうなのと安すぎて不安ということで、まだレビューされてないけども優良なイタリアンレザーを探しました。

そして色はお金の貯まる風水的にも金色(ゴールド)に近い色がいいなと思っていました。そこで見つけたのが…

オリーチェ・三つ折ウォレット財布(ゴールド)です。

オリーチェOrice0280

他のどの場所よりAmazonが1000円ほど最安価だったので、こちらで買いました↓

オリーチェ・三つ折ウォレット財布のAmazon安価ランキングを見る!

↑        ↑        ↑

Orice(オリーチェ)とは、レザー(牛革)職人の加藤亮氏によるバッグブランドです。

革なめしの本場、イタリア・トスカーナ地方のタナリー『Orice(オリーチェ)社』によって、植物タンニング法でなめされたベジタブルタンニング協会認定のレザーを両面に使用しています。(他と違って手を抜かずに片面ではない)
ベジタブルタンニングレザーとは、天然の植物エキス(樹皮、樹木の根など)のみを使ってなめされるレザーのことで、環境に優しく、革本来の質感、しわや味を堪能することができます。
オリーチェレザーは艶と透明感のある色味が特長の牛革。使い込むほどに柔らかくなり、味がでるこのレザーは時間とともに使う人に馴染んでいきます。
上質な素材を厳選し、自然素材である革の風合い・特性を尊重し、使う程に味が増し、様々な表情を見せてくれる革です。
特に、内側のナチュラルカラーは飴色に変化していく楽しみを味わうことができます。


オリーチェOrice0279


resize0283

たいへん味があります。いい匂いで木のような、ヒノキのような香りがします。

うら
オリーチェOrice0282

うら:小銭入れ、内側もゴールドというのもポイント高いです。

オリーチェOrice0284

中:お札・カード入れ、とても温かみがあります。

オリーチェOrice0285

全体像
オリーチェOrice0286

オリーチェ・三つ折ウォレット財布のAmazon安価ランキングを見る!

↑        ↑        ↑

今回はAmazonのサイトにもあるように機能性を重視して↓

●小さいながらもしっかり役目を果たしているボックス型コインケース
ボックス型のコインケースはコインの見分けが容易で使いやすい仕様になっています。
●合計8枚ものカードポケット
コンパクトなつくりながら、札入れ部分の隠しカードポケット2枚を含む、合計8枚ものカードが収納可能。
●コンパクトサイズで胸ポケットに収納
ジャケットやシャツの胸ポケットにすっぽり収まる大きさで、手ぶらでの外出にもぴったり。

という理由で選びましたが、大きめの長財布もあるのでよろしければご覧ください。↓
オリーチェ長財布のAmazon最安価ランキングを見る!

↑        ↑        ↑

なかなか頃合いな価格、良い香り、そこに癒しがあるので、これからも重宝しそうです。