織田信長がやった質素倹約のプロテスタンティズムの精神(資本主義)

resize1113

織田信長がやったマックス・ウェーバーのいうプロテスタンティズムの精神(資本主義)は、価値の抽象化による抽象的所有権と自由市場(楽市楽座)の条件が揃う必要がある。
そこを熟知してやってるのが本当にすごい。


鬼才・織田信長によって実物的な土地から茶の侘び寂び的な価値へ抽象化が行われた。

スポンサーリンク


かつて欧州で戦争が落ち着いて資本主義が発展したのは、それまで占有していた領土を所有、所有権として「抽象化」して「抽象性所有権」が出来たこと。

要するに所有する現物を観念や論理などで数値化したため。

織田信長の凄さはプロテスタンティズムの精神で、清貧かつ金持ちを体現し、領土価値から侘び寂びの茶器へ価値転換(パラダイムシフト)をして自由市場(楽市楽座)したのだ。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ