シャーペンおすすめランキング

シャープペンシルのおすすめランキングを紹介します。

シャーペンは何百種類とああるので、結局どれがいいのかよく分からず、適当に使っている人がほとんどだと思います。

その使い心地も個人差があるというのが正直なところです。

なので私が長年いろいろ使ってみた感想としての独自のシャーペンのおすすめランキングをします。
あくまで個人の感想ですので、みなさまと違っていてもご了承ください。

個人的におすすめできるメーカーは、ペンテル(Pentel)ゼブラ(Zebra)パイロット(Pilot)だと感じます。

ペンテル(Pentel)

Amazonではスマッシュがシャーペンランキングの人気商品です。↓

ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-1

私も中高生の頃は、これを使っていました。
持ちやすさはとてもいいです。しかし少々重いのと、芯が詰まりやすい傾向があります。

途中から価格的なコストを考えて、ドットE-シャープを使うようになりました。↓

ペンテル ドットeシャープ・0.5

これは軽くてスラスラと書けたのでよかったです。

必ずしも高価である必要はないことを知りました。

ゼブラ(Zebra)

おそらく100円台では最強に使いやすかったです。
グリップ部分も安定していて、ペン先が滑らずに細かくても綺麗な字が書けます。
特にタプリクリップのシリーズです。

ゼブラ タプリクリップ シャープペン0.5

余談ですが、

ゼブラはボールペンも最強

だと感じます。

ゼブラ 油性ボールペン ジムノック 0.7mm 黒4本入り・赤1本入り

どのボールペンよりも即効で乾き、文字が滑りません。赤字で分けるノート作りにおいて綺麗にまとまります。

パイロット(Pilot)

使いやすかったのはRexGrip(レックスグリップ)だったと感じます。

パイロット レックスグリップ シャープペンシル

こちらもゼブラと同様にグリップ部分も安定していて、ペン先が滑らずに綺麗に書けます。

次点でドクターグリップシリーズです。

これはサイズが大きめですが、耐久性が高いと感じます。

とても長持ちで、手のサイズを問わないので万民向けです。

シャープペン Dr.Grip(ドクターグリップ) クリップレスタイプ

余談ですが、

パイロットは万年筆において優れていると感じます。

特にVペンです。

パイロット Vペン 細字 【黒】

履歴書や報告書など公的な文章で万年筆が必要になる際は必需品です。

古典的な万年筆のようにわざわざインクを入れて書くなんて面倒です。

しかしこのVペンがなら万年筆と同じ感筆で書けます。

しかもインク型の万年筆より汚れません。見た人にも「綺麗に万年筆だな」と思わせる効果があります。

おわりに

いかがだったでしょうか。

個人的にはゼブラのタプリ、パイロットのレックスグリップの順番でおすすめです。

何らかの参考になれば幸いに存じ上げます。