液晶ディスプレイ・ヘッドホンのロング延長ケーブルが超便利!(DVI、HDMI、D-sub)

iolp

デスクトップパソコンの液晶ディスプレイのケーブル及び音声ケーブルが短すぎて不便だったので延長ケーブルを購入しました。

これで部屋の隅々までディスプレイを動かしてネットできるぞ!!

まず最初は、音声の延長ケーブルです。

●ヘッドホン/イアホン・音声ケーブルの延長

●映像ケーブルだけだと、音声ケーブルも長さが間に合わなくなるので、まずヘッドホン延長ケーブルを使います。

resize0288



それぞれ3mですが、イアホン自体は液晶ケーブルと違って元々ある程度は長いので、3mあれば十分です。

このヘッドホン用の延長ケーブルはめちゃくちゃ便利で、ヘッドホンとして↓このように普通にイアホンを延長できるだけではなく、

resize0287

液晶ディスプレイの音声ケーブルも延長して使えてしまいます!

resize0289

 

次に映像ケーブルです。

今のパソコンのほとんどのディスプレイは、DVI-Dという端子か、HDMIという端子です。HDMIの方が新しいです。少し昔のだとD-Subという端子でしたが、今はもう使われなくなりました。

お使いのパソコンの端子を確認してみましょう↓

●HDMIの端子は、パソコン本体側とディスプレイ側にUSB端子を少し潰したようなHDMIと書いた端子があります。

●DVI-Dの端子は、パソコン本体側とディスプレイ側に、24個の穴の空いた端子があります。一つの穴だけ横に「-」の形になっています。

●D-Subの端子は、パソコン本体側とディスプレイ側に、15個の穴が台形状に並んでいます。

 

●まずはHDMIケーブルの5m。





HDMIケーブル

うら

HDMIケーブル裏

経験上、ケーブルというのは長くてもかさばる者ではないので、なるべく長いものを購入しておくと得かと思います。

上記の5mはレアで家電量販店では見かけず、Amazonでしかありませんでした。

更にハイスピードのものもあります。こちらはPS3/Xboxにも流用でき、ゲームなどをする人には適していると思います。



●HDMI以外の端子の液晶ケーブルに関して

 

 

●DVI-Dの場合

お使いのパソコンの端子がDVI-Dの場合の延長ケーブル5mはこちら↓です。



基本的には、パソコンとディスプレイ側は「穴」(メス)。ケーブルは挿す方(オス)です。

DVI-Dの場合、基本は24pinだと思います。24pinとは、端子の穴が24個空いているということです。

誤って29pinや25pinなど穴の「 -」の横に変なpinが付いてないのを買いましょう。合わなくなります。

 

 

●D-Subの場合

少し古い型でD-subの5m場合はこちら↓です。



これを使ってる方は、穴が15個開いているので、分かりやすいと思います。

 

何らかの参考になれば幸いに存じ上げます。m(-_-)m

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ