リバータリアン心理学研究所

日本初!こころの自由を最大に尊重する心理学!~Libertarian Psychology Institute~

「自己愛性パーソナリティ障害」の記事一覧

二分法思考はいつ植え付けられるのか?~強迫性・自己愛性・境界性~

善と悪の二分法思考で、 「自分の悪の部分を努力で善くしなければ」と自分にも他人にも欲求するのが強迫性障害、 「自分は善なる神で他人は悪だと卑下する」のが自己愛性人格障害、 「善い自分と悪い自分は別人である」と解離してるの […]

いじめられる人は最初から決まっている~イケメン=善、ブサイク=悪 ~

昔から母がテレビの前でニンマリしながら何十時間もぽけーっと見続けて家事もしない、振り返ればキレる人だったので、私のテレビに対する憎しみはすごい。 香山リカ風に言うと、親がテレビを母親のように依存する「テレビマザー」。今な […]

恋愛の時はみんなボーダーになる

「恋愛の時はボーダーっぽくなる」言い当て妙な言葉だと思う。 ボーダーに会ってみると分かるが、印象としては「子どもっぽい、自己中心的、感情的、よくキレる」だ。 これが50以上になっても代わらないことが多い。 ボーダ […]

いじめられるのを軽減させる方法

私は新しい集団になると100%いじめられます。 今まで例外などありませんでした。 初対面から「おい、そこのメガネのクズ野郎」と声をかけられるのです。 「はじめまして」以前の問題で、人間として見られていないのだと思います。 […]

一知って百知ったつもりになる自己愛

「百様を知って一様を知らず」という、ことわざがあります。 「博識であるが、肝心なことを知らない」という意味です。 しかし、自己愛性人格障害(自己愛性パーソナリティ障害)にとっては、 「一様を知って百様を知る」になってしま […]