海外旅行に行くのに外貨紙幣は両替手数料が高い・・
クレジットカードを外国で決済すると5%と為替の隠れコストもかかる・・
海外旅行保険は高すぎ・・
行く前と帰ってきて両替屋や保険契約するのめんどくさい・・

そんなことありませんか?

私は海外旅行へ行くとき、この3枚は必ず持っていきます。

これらでサクッと解決します。

・海外旅行買い物・外貨支払い
・海外旅行保険

以下の3枚ですべて万全です。


①WISEカード

WISE(ワイズ)カードは必須です。


WISE(ワイズ)カード

ワイズカードは、なんと「決済した通貨をその通貨のまま」手数料なしに支払えます。

例えば、外国でドルで支払ったらドルで支払えます。

通常、
日本のクレジットカードを外国で使うと、日本円をドルで支払うので2%〜5%の両替手数料が上乗せされてしまいます。
78ドル(1万円)を外国でクレジットカードで支払うと、日本円に変えられる為替手数料で1万500円も取られます。
海外旅行中にこれを繰り返すと1回の買い物毎に500円も追加で請求されるわけです。
仮に外国で78ドル(1万円)の買物を10回したら5000円も手数料が日本円で取られてしまいます。10万円に5000円も手数料がかかります。

しかしワイズカードは、
この無駄な隠れコストを防ぐために「マルチカレンシー口座機能」があります。
カードの中にドルやユーロやウォンや人民元などすべての通貨の小さい海外口座があると思ってください。

例えば、ワイズカードのドルの口座へ日本円を10万円、ドルへ両替しておきます。78ドル(1万円)×10で780ドルです。
そのまま海外旅行で外国へ行った時、ドルを支払います。
もうドルに両替されているので、事前に両替したドルのまま決済されます。手数料はかかりません。

しかも100万円まで口座として預けられますし、海外のATMから引き出しもできます。
いわば簡易的な外国口座です。
通常、銀行口座で外貨預金するとATMから引き出す時に手数料が過剰にかかります。その問題も解決しているのです。

しかも年会費無料です。

絶対にWISEカードの現地通貨を現地通貨のまま支払ったほうが手数料かからないのでお得です。

例えば、アメリカの口座にドルを入金しようとした時に為替変動に加えて既存の銀行からでは送金手数料が高すぎるのでWISEから送る。
WISEでも為替のタイミングが悪い時だと困るので、最初から都合の良い時に両替しておける。
中国の口座でもリスク時に人民元や香港ドルやシンガポールドルを引き受ける。
そんな使い方もできます。

②セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

次はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。
このプラチナカードは年会費が22000円かかります。

私もステータスカードなんて見栄だけだろうと最近まで思っていたのですが、年に一回でも海外旅行へ行く場合、この金額はお得に感じました。

理由は
1.コンサルジュ機能(海外旅行の予約や手配)
2.海外旅行保険(入院病気ケガ等の某感染症も含めて保障)

です。

1.コンサルジュ機能は旅行に関することをメールや電話で聞けば何でも一週間以内には答えてプランを提示してくれます。
例えば、「20万円以内でドイツへ10日間ほど行きたい」と書けば、エコノミーと最安価のビジネスホテルで最良節約プランを提供してくれました。
航空券チケットもホテルも最安値で予約してくれました。現地での電車等での行動プランも提示してくれます。もし個人であれば安い航空券チケットを買うために張らなければなりません。

2.海外旅行保険は入院病気ケガ等の某感染症も含めて保障です。海外旅行する時、海外旅行保険の加入は必須です。
また最近の感染症の影響で、6500万円以上(5万ドル以上)の医療保険に加入していること、などを入国条件にしている国もあります。
いずれにしても、1日2000~3000円の保険プランに入ることになります。
では海外旅行で1週間ほど滞在したら、いくらの保険加入金がかかるでしょうか?
そうです。海外旅行保険に30000円程度は支払うのです。それだったらセゾンプラチナカードのクレジットカード保険に最初から支払って入っておけばいいのです。
また海外旅行先では急なトラブルが起こることあるので、その時の取り次ぎ連絡先としてセゾンカードのカスタマーサービスは優れていますし安心です。

普段使いのビジネスはセゾンアメックスのプラチナカード。
還元率1.125%で1,000円毎に10JALマイル(実質100円1p)ですが、旅行しなくてマイル使わなくても、マイルからSuicaやアマゾンへ等価移行できるので、これとゴールドカードを使い分けると二重に便利です。

普段使いのビジネスはセゾンアメックスのプラチナカード。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード


③エポスカード(ゴールド)

【保険自動付帯】年会費無料のエポスカード

これはセゾンプラチナカードのサブカードとして持っていきました。
もしセゾンプラチナカードがハードル高く感じればこちらでも良いです。

エポスカードも推しは海外旅行保険です。

外国へ行く時に持っていれば自動で保険が使えるようになる「自動付帯」

エポスカード が年会費無料ながら保険自動付帯のついているカードになります。

実は自動付帯のついているカードはかなり少なくて貴重です。
基本的にはゴールドカードなどの高額な年会費のかかる有料カードしかありません。

年会費永年無料の楽天カードでさえプレミアムカードでなければ自動付帯は適用になりません。

しかしエポスカード は年会費無料でありながら自動付帯がついているのです。

基本的には海外旅行でエポスカード を持っていくだけで90日間は海外旅行保険が使えます。

海外旅行中にトラブルがあった際使える「海外旅行傷害保険」で保険料から充填されます。

ご紹介番号有効期限
2022年10月1日(土)~2023年3月31日(金)
ご紹介番号:22121766966

まとめ

WISE(ワイズ)カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

エポスカード

基本的にはWISEカードで支払います。
海外旅行中のセゾンプラチナカードとエポスカードは海外旅行保険のお守りです。
日本国内にいる時に航空券チケットを買うときだけ使いました。

この3つがあれば最強になれます。