「心理学」タグの記事一覧

ドグラマグラは、釈迦の「悟り」プロセスの論文小説

夢野久作の「ドグラ・マグラ」と、プルーストの「失われた時を求めて」は特に好きだ。 ドグラ・マグラ (角川文庫) 失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫) 夢野久作(杉山泰道=禅僧・雲水萠円)のドグラマ・・・

「ホンモノ」の人と「ニセモノ」の人を見分ける方法~なぜ本物は謙虚なのか~

どうやったら悪い人に目をつけられず、本物の人と付き合えますか? ニセモノの人は、公衆の場で怒る、威張る、見下す、大声を出す、理不尽な欲求をする。 このようなタイプの人は器が小さいので、 どんなに高学歴だろうとも どんなに・・・

なぜ高学歴はマザコンが多いのか?~過保護・過干渉と挫折経験~

息子3人を東大に合格させた「東大ママ」の次男が、Facebookでネット上で賛否を巻き起こした母について「子供自慢が行き過ぎた」「母の発言はなんの資格も、社会的責任もない一個人の主婦のもの」と発言したことがあった。 「東・・・

事故を防ぐには?←「だって私は起こさないんですよ!」で進まない議論~自己愛・アスペルガーとの会話~

議論がどんどん個人の虚栄心に矮小化(わいしょうか)されていくことがある。 あれ?おかしいな?何の話だったかな? と思うことになる。 以下は、会議の中でのAさんの応答である。 交通事故を防ぐにはどうしたらいいか?←「だって・・・

「私、それ嫌い!」な自己愛性アスペルガー

「私それ嫌い!」 カウンセラーの友人が教えてくれた画像。 元画像を探しても分からなかったので引用元が分からないが、 明らかにアスペルガーの行動を漫画化して風刺している。 共感する人が多いようで、たくさん派生コラージュが作・・・

一瞬で壊れる世界。アスペルガーはムンクの叫び(自閉症スペクトラム障害)

カウンセラーの友人が 「自閉症スペクトラム障害、特にアスペルガーの観る世界観は、ムンクの” 叫び ”に近い」 と言ってた。

神経症→人格障害→精神病の認知の変化まとめ

交流分析のミュリエル・ジェームスは精神の病気の分類に「自我境界への不鮮明」という言葉を使い、 このような例えをしている。 「私はリンカーンだ」は精神病。 「私はリンカーンだったらなぁ」は神経症。 「私は私、リンカーンはリ・・・

「根拠は?」と聞かれて答えたのに「根拠は?」と聞かれた時の返し方

「根拠は?」と聞かれて答えたのに「根拠は?」と聞かれることがある。 医師・看護師・理学療法士・作業療法士などの医療従事者の実習中や職場で多い。

誹謗・中傷・嘲笑にかけては超一流の自己愛性人格障害

なぜ彼・彼女らはあそこまで人をバ力にする能力に長けてしまったのか? なぜあそこまで他人を見下す行動を繰り返すのか? 過去記事で詳しく書きました↓ 自己愛性人格障害とは「過去で時間停止した人」 http://libpsy.・・・

自己愛性人格障害とは「過去で時間停止した人」

「心」を観る時にはまず3段階で観ます。 心理学者のハインツ・コフートが提唱した愛の3段階です。 成熟した自己愛(対象愛) ↑ 未熟な自己愛(自己愛) ↑ 愛(自体愛) の3つで分け、「どこで固着しているのか(どこで止まっ・・・

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ