なぜテレビやゲームやスマホを禁止することが子育てに最悪なのか?

resize0266

「テレビ禁止」「ゲーム禁止」「スマホ禁止」と学童期に親に禁止された子は大人になってその反動が必ずある。

極端に抑圧的になるか、極端に攻撃的になるか。

これは禁止されたモノが原因ではなく、禁止されたことで学校で「話題共有の機会が奪われ、友達が少なくなって孤立すること」が原因である。

スポンサーリンク


いくらテレビやゲームやスマホが危ないと親が禁止しても、子どもの周囲の友達がその話題をしているなら「ぬるま湯」で慣らしていかないと、社会に出る頃には逆に社会不適合に陥ってしまう。

親への理不尽さを共感してくれる仲間が必要。攻撃性・反抗性を小出しにしてガス抜きしないといけない。

家で親にスマホ・タブレット禁止されている子が、友達の家に遊びに行って友達の家のiPad触ったら親にその姿が見つかり、その友達の家へスマホ・タブレット禁止令を敷いた親は病的にしか思えなかった。

子どもは事実上の話題共有ができないので出入り禁止で強制的に友人関係を裂かれたのに等しい。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

2 Responses to “なぜテレビやゲームやスマホを禁止することが子育てに最悪なのか?”

  1. 通りすがり より:

    記事のような家庭環境で育った30代男性です。内容に同意します。
    特に、「話題共有の機会が奪われ、友達が少なくなって孤立すること」はこのタイプの親から圧倒的に欠落している観点です。
    私の場合、小学校低学年の頃は「自分より勉強ができないのにのうのうとテレビや漫画を見ているずるい奴ら」(≒クラスメイト全員)を、正義感を持って暴力で「やっつける」のは当然だと認識/実行していました。
    思想は成長とともに変わりましたが、矯正には非常に時間がかかりました。
    このタイプの親は「友達からこっそり借りてきたものを捨てる」等も行いますので、より友人関係の構築が困難になります。
    引きこもりを経て社会人になり、家庭を持った今も正常な人間関係に対する違和感があります。
    なお、犬猫等の動物はそもそも同じ土俵に居ないので暴力の対象にはしませんでした。

    • tokeyneale tokeyneale より:

      >通りすがりさん

      コメントありがとうございます。
      そうでしたか…。
      たしかに規制することでよろしくないことになりますね…。
      人間関係に対する違和感…。本当にそうですね。
      貴重な体験談をありがとうございます。m(-_-)m

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ