ThunderbirdにGmailなど(フリーメール)のPOP転送が届かなくなった場合の対処法

 

最近はわざわざプロバイダに月額を払うメールドメインを使わずに、GmailやYahooMailなどの無料メールドメインを使用している人も多いと思います。
あるいはサブメールアドレスとしてThunderbirdに転送して利用している人も多いのではないでしょうか。
20130531-145651

だいたいThunderbirdにメール転送する際には公式サイトのこちら↓の手順に従って設定します。

IMAP と POP3 の開始方法
https://support.google.com/mail/troubleshooter/1668960?hl=ja

ここではGmailとオンライン同期をするIMAPが推奨されていますが、ざアクセス出来なかったり、消えてしまったりした場合を想定して、どうしても手元(PC内)に”も”メールが残ってないといざという時に不安が残るという懸念から、POPに設定している人もいらっしゃると思います。

PCの容量に余裕があるならオンライン側とPC側の両方に保存して残してリスク分散しておきたい気分になるものです。
私もそのクチです。

基本的にはIMAPを無効にして、「今後受信するメールでPOPを有効に」(新規からの場合は「すべてのメールでPOP有効に」)、そしてGmailを受信トレイに残すor既読or削除の設定にします。(残す設定は公式にはあまり推奨されていないみたいです。)

今回、急にThunderbirdにGmailのPOP転送が届かなくなりました。

Thunderbirdアカウントの削除から再設定や、何度も「変更の保存」をしても直らず、サーバーの障害を疑って数日待ってみたのですが、改善されませんでした。

Thunderbirdから「送信」はできるのですが、「受信」でサーバーへ接続するものの、転送されて届くメールが飛ばし飛ばしだったり、全く届かなかったりしました。

※ここまでで、まだG-mailのパスワードの再設定を試していない場合は、もしかして勝手に別の場所に転送設定された恐れもあるので、変更を試してみましょう。
それからThunderbirdを起動して、受信しようとするとパスワードの再入力を求められるので、入れなおすと直る可能性もあります。
Gmailパスワードの変更方法
https://support.google.com/mail/answer/6567?hl=ja

私の場合、どうやらこのG-mailパスワードの再設定ディスク領域のページキャッシュが原因だったようです。
確認してみたらThunderbirdが初期450MBの設定で、Gmaiサーバーが0.4GB(およそ400MB)に達していたので、Thunderbirdに転送されなくなったのです。

これはThunderbirdで
ツール→オプション→詳細→ディスク領域のページキャッシュの容量を拡大することで改善されました。
450MB→1000MBにした例↓

20130531-145513

Thunderbirdのメールは定期的に削除・キャッシュ消去して、軽くしておかないといけませんね。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ