「自己愛性パーソナリティ障害」タグの記事一覧

精神病的環境の3段階~精神病を作り出す環境~

心理学者・カウンセラーとして精神医療に関わるようになって気付いたことがあります。 精神病(うつ病・統合失調症。気持ちの問題ではなく脳神経の物理的疾患)の方は、その人が「勝手にそうなった」わけではありません。 必ず 「その・・・

「私それ嫌い」「早くしろ」という人はだいたいアスペルガー

アスペルガーの方の相談をよく受けます。 私の友人にも多いです。多すぎて親しみがあります。 大学の研究職だと、ひたすらその分野の研究にこだわりを持っていて追求してしまうアスペルガーも多いです。

事故を防ぐには?←「だって私は起こさないんですよ!」で進まない議論~自己愛・アスペルガーとの会話~

議論がどんどん個人の虚栄心に矮小化(わいしょうか)されていくことがある。 あれ?おかしいな?何の話だったかな? と思うことになる。 以下は、会議の中でのAさんの応答である。 交通事故を防ぐにはどうしたらいいか?←「だって・・・

「私、それ嫌い!」な自己愛性アスペルガー

「私それ嫌い!」 カウンセラーの友人が教えてくれた画像。 元画像を探しても分からなかったので引用元が分からないが、 明らかにアスペルガーの行動を漫画化して風刺している。 共感する人が多いようで、たくさん派生コラージュが作・・・

一瞬で壊れる世界。アスペルガーはムンクの叫び(自閉症スペクトラム障害)

カウンセラーの友人が 「自閉症スペクトラム障害、特にアスペルガーの観る世界観は、ムンクの” 叫び ”に近い」 と言ってた。

神経症→人格障害→精神病の認知の変化まとめ

交流分析のミュリエル・ジェームスは精神の病気の分類に「自我境界への不鮮明」という言葉を使い、 このような例えをしている。 「私はリンカーンだ」は精神病。 「私はリンカーンだったらなぁ」は神経症。 「私は私、リンカーンはリ・・・

「根拠は?」と聞かれて答えたのに「根拠は?」と聞かれた時の返し方

「根拠は?」と聞かれて答えたのに「根拠は?」と聞かれることがあります。 医師・看護師・理学療法士・作業療法士などの医療従事者の実習中や職場で多いです。

誹謗・中傷・嘲笑にかけては超一流の自己愛性人格障害

なぜ彼・彼女らはあそこまで人をバ力にする能力に長けてしまったのか? なぜあそこまで他人を見下す行動を繰り返すのか? 過去記事で詳しく書きました↓ 自己愛性人格障害とは「過去で時間停止した人」 http://libpsy.・・・

自己愛性人格障害とは「過去で時間停止した人」

「心」を観る時にはまず3段階で観ます。 心理学者のハインツ・コフートが提唱した愛の3段階です。 成熟した自己愛(対象愛) ↑ 未熟な自己愛(自己愛) ↑ 愛(自体愛) の3つで分け、「どこで固着しているのか(どこで止まっ・・・

車はひっくり返っていない~最初のインプットが固定されてしまう自己愛アスペルガー~

最近はアスペルガーと自己愛性人格障害が併発している場合も多い。 7割は自閉症スペクトラム症(アスペルガー等)、3割は自己愛性パーソナリティ障害と分けて診断されることもある。 自己愛が低下した場合、IQの低下と現実検討能力・・・

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ