センター試験が憲法違反なワケ



センター試験は憲法に違反している。

え!?


と思うかもしれない。

冷静に考えてみてほしい。

お金を取っているのだ。


スポンサーリンク


いやいや、学校の模試でもお金とられるから当たり前でしょ?
と思うかもしれない。

それが違う。

塾や作っている試験ではない。

センター試験は国立大学等に入るために必須な試験。

国にお金を払っているのだ。

つまり実質的に税金と同じだ。

憲法23条の学問の自由に反する憲法違反。

違法行為になる。



不景気で貧困な学生からもお金を取る。


おかしい。

受験料18000円で55万人が受ける。

毎年100億円。



独立行政法人・大学入試センターの天下り公務員・官僚はそのお金でマークシートを機械に通すだけの子どもでもできる何の生産性もないお仕事をする。

税金で官僚・公務員がやらなくていい。

官僚の「点数や偏差値で私の手の平で競争しながら遊ばれてるおバ力な学生の皆さん、お年玉ありがとう。 」
という声が聞こえる。

この世からセンター試験自体が消えるべきだ。

そうでないのなら民間企業・私塾に委託して、1万8千円の高すぎる受験料を10分の1以下にさせるべきだ。

一体なににそんなにお金がかかるのか。

試験だって紙きれだ。

モノクロレーザープリンタで大量印刷したとしても一人数円程度で済む。

だとすれば英語で使われるICプレーヤー。

センター試験では2006年から英語リスニングのICプレーヤーが導入された。

私も受けた。

1GBが300円切る今(2017年現在)。

リスニングICプレーヤーのデータ量は100分の1の「11 MB」。

なんと3円だ。

なぜか受験料1万8000円も払わせる。



完全に詐欺だ。

官僚・公務員天下り先の独立行政法人大学入試センター。

少子化で子どもが少なくなっていくごとに受験者が少なくなるので、年々受験料を上げていく。

公務員・官僚の給料が減ってしまうので、高校生の子どもを出汁(だし)に使っている。


株式会社ドワンゴの川上会長も同じことを言っていた。

面白いのは、

「なんでセンター試験で国がカネ取るんだ。
会社に就職するのだってお金はかからない。
それなら入社試験でも金取ってもいいじゃないか。」


と言って入社試験で受験料を導入して、厚生労働省に怒られていることだ。

ドワンゴ・川上量生会長
「受験料徴収」の真意大量の“廃人”を生み出す「就活」「就活」が日本をダメにする


つまり入社試験も、センター試験と同じようにお金を取ろうとしたのだ。

川上会長の意図する裏には就活で市場独占している(エントリー等で学生を囲い込んで会社から紹介料10万円をバックして私腹を肥やしている)
リクルート社へのアンチテーゼもある。

逆を言えば、

「入社試験でお金を取ってはいけない」なら
「大学受験でもお金を取ってはいけない」。



たしかにそうだ。


就職の面接するのにお金はかからない。

なんで国立学校の受験するのにお金がかかるのか。

学問の自由に違反。

センター試験は憲法違反だ。

センター試験は即刻になくなるべきだ。


スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ