三角停止板を買った。車に積む三角の赤いやつ。【一家に1台】

三角立て

三角停止表示板



高速道路を走る機会が増えたので購入しました。

別に積んでいなくてもいいですが、いざという時のために一家に1つは必要です。

日本国内の道路交通法規則上では、高速道路上でやむなく駐停車する場合に、三角表示板または停止表示灯の停止表示器材を設置しなければならない。
積載義務でも購入義務でもなく設置義務であるため、仮に車両に積載していない状態で高速道路を走行しても違反とはならない。
この義務に違反した場合は「故障車両表示義務違反」となり、点数は1点、反則金は6千円が課せられる。

引用元:Wikipedia三角停止板

引用元:法令データ提供システムhttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html


私は10年以上も無事故無違反でゴールド免許ですが、先日、信号待ちで停車している際に前方不注意の赤いスポーツカーに後部から追突されました。

本来なら警察に連絡するところですが、謝罪を受けたのと、車も大して傷んでなかったので、その場で許しました。

その話を親にしたらいい歳して久々にものすごく怒られました。

なぜ通報して法的に処理しなかったのかと。

しかしいいのだ。

確かにあの時、自分の不運とか過去の業とか、請求したら自分にまた悪いカルマが振りかかるのではまで余計なことを考えたが、それ以上に自分の慈悲、仏心が勝った選択でした。

なんとなくそんな気持ちが私を三角停止板の購入へと向かわせました。


スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ