数千円でペンタブ!初心者さんもおすすめ!使い方!(Bamboo Pen CTL-470/K0)

ペンタブ(ペンタブレット)!数千円で出来る!初心者さんもおすすめの使い方!
…ということで、前々から欲しかったペンタブ。Amazonでも価格コムランキングでも安価比較・性能ともに最上位だった「Bamboo(バンブー) Pen CTL-470/K0」を、ランキング1位のAmazonで購入しました。

ペンタブ.jpg



少し細かなイラストを描いてみたいと思うようになり、衝動的に買いましたが、思った以上に使いやすかったので紹介します。

昔は、これと同じタイプのペンタブでも3万円はしましたが、パソコンの普及で安価になり良い時代になったなぁと思います。

またWindowsの付属の「ペイント」では到底、間に合わないので、昔はPhotoshop(フォトショップ)とかSAI(サイ)とか、10万円近くするソフト(今でもします)を、別途買っていたのですが、今は「GIMP」という大変優れたフリーソフトがあるので、これで十分です。

GIMPダウンロードサイト↓
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html

GIMPはレイヤー重ね塗りから透過やグラデーションやエフェクトや画像自動範囲選択までプラグインも含めて追加していけば、フォトショップやサイに負けず劣らずの非常に高いポテンシャルがあります。ここから慣れていくといいと思います。

(pixiv)GIMPで描かれた絵↓
http://www.pixiv.net/search.php?s_mode=s_tag&tool=GIMP&word=%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89

私の場合もそうだったのですが、GIMPにペンタブをつなぐと、ペンの座標がズレる(ズレすぎて反応がないのかと間違える)ことがあるのですが、そういう場合は、GIMPのショートカットアイコンを右クリックプロパティリンク先」の「~gimp.exe”」 に続けて「 –ignore-wintab」を記述すると改善します。

例:C:\Program Files\GIMP\bin\gimp.exe” –ignore-wintab

そして、GIMPが重く感じたら、メモリにRAMDISK化すれば爆速にスピードアップします。
Gavotte RamdiskRapid Environment Editorというソフト(フリーソフトなので調べてみてください。方法は「RAMDISK GIMP」で検索すれば出てくると思います)でRAMDISK化したメモリに「tmp」というフォルダを作り、GIMPから「編集環境設定フォルダテンポラリフォルダRAMDISKのtmpフォルダを指定」で簡単に出来るのでオススメします。


(初心者の自分が、初めてからこんな感じで描けますよ的な参考)

ミカゼちゃん.jpg
「金魚王国の崩壊」
       ミカゼちゃん

(参考元)
http://www.goldfishkingdom.client.jp/02.html



そんなこんなで楽しいペンタブライフをオススメいたします。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ