宮台真司

池田信夫

私は読書家なので本を読みまくります。

特に新書系が多く専門書も合わせると月1万円分(10冊以上)くらいはいろんなジャンルの読書をしています。

Twitterでここ数年で社会学者の宮台真司氏と、経済評論家の池田信夫氏にブロックされました。

特に私からは何もしていません。

向こうが勝手に私をいつの間にかブロックしてくださいました。

わざわざ直接、私のページまで来てブロックしてくださってくれたということは、それだけ思い入れがあったに違いありません。

むしろ光栄に思うことにしました。

私は宮台真司氏も池田信夫氏の著書も愛読しております。

宮台真司氏のおすすめの本は「日本の難点」です。

←単行本 電子書籍→

宮台氏は「宮台ワード」と呼ばれる難しい横文字を羅列するので読み解くのに最初は苦労します。

ただ仮にもあの大天才の小室直樹先生の弟子の一人なので、その洞察力は素晴らしいです。

哲学・社会学・経済学などの著書はいつでも変わらない普遍性があるので、どれだけ古い本でも今でも共通する真理が書いてあるので読み始めるのに遅すぎるということはありません。

小室直樹の世界―社会科学の復興をめざして

一度、師匠の小室直樹氏の本を通してからのほうが言いたいことが分かります。

池田信夫氏のおすすめの本は「電波利権」です。

電波利権

元NHK職員の経歴を活かして、よくここまで総務省や電波のカラクリについて暴露したと思います。

本当に素晴らしい良書です。

池田信夫氏は2008年頃までは優れた良書を書いていました。

ただTwitterを始めてから、著書で書いてあることと違うことを言ったり、本は別人が書いているのではないかと疑ってしまうほどに攻撃的な人物として話題になりました。

2011年の震災以降は、電波利権であれだけ官僚の利権を嫌っていたのに、官僚利権の牙城である原発推進へと突っ走って東電を応援し続けるなどの行動が目立ちました。

悪態だけならよかったのですが、さすがに官僚を持ち上げて増税しろだのの矛盾した行動、私に逆らう反原発は左翼だのの軽率な行動に、多くのファンが呆れて離れて行きました。

私が完全に見限ったのもこの頃です。

その点、宮台真司氏は建設的な論理で、原発推進・脱原発にも理解のある、大人な行動をしていました。

しかしそれでも私が本人にこのようなことを直接言ったりしたことはありません。

ブロックした理由は謎なので、これは名誉として感謝することにしました。

過去日記↓

河村たかし名古屋市長にTwitterでフォローされてた件
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-1185.html
須藤元気さんのダンスに隠されたメッセージ(解説)
http://libpsy.com/sudougenki/1428/
Twitterで津田大介さんに向こうからフォローされた件
http://libpsy.com/twitter-tuda/1041/
苫米地英人氏にフォローを頂いてメンションが来た件
http://libpsy.com/tomabechihideto-twitter/1959/