無料の確定申告ソフト「クラウド会計ソフトFreee」が便利

無料の確定申告ソフトFreeeを試してみました。

前回の日記では確定申告の基礎を学びました↓
確定申告の基本103万円・38万円・20万円の基準と控除と罰則
http://libpsy.com/kakuteisinkoku/2129/

やよいの青色申告


今までの↑のようなインストールタイプのソフトのデメリットとして、
税率や法律が変わった場合に対応できない
リアルタイムで相談できない

など、「買って終わってサポートなしで終わり」ということがありました。

それを補うべく最近は

  • ネットでリアルタイムでチャット相談可能
  • 税理士とも相談可能
  • 青色決算書・確定申告書を簡単作成
  • 電子申告 e-Taxにも対応
  • 他社ソフトからの乗り換えも簡単
・・な「クラウド会計ソフトFreee」が人気です↓

全自動のクラウド会計ソフト

 

無料で使えるので練習にもなります。
それでいて高性能です。
家計簿としても使えます。

例えば、支出を入力していきます。

 

現金からか、あるいは銀行からかなどを選びます
free収入支出登録

 

 

 

 

発生した日付をカレンダーからクリック
freeカレンダー登録

 

 

 

どのような科目のものなのかを選んでクリックします。
free勘定科目

 

 

 

取引先、金額、品目なども選びます。
(ここでは例としてAmazonで5000円のプライム年会費の支出としています)
free品目登録

 

 

 

このような形になります。「登録」を押せば1件完了です。
free登録完成

 

 

毎回入力するの面倒くさい・・と思いがちですが、

テンプレートが作れるので、一度型が決まればここまでの入力は不要になります。

freeテンプレート登録

 

 

 

支出のグラフを見ることが出来ます。
free品目別支出

収入の場合も同様の操作です。

 

 

このまま確定申告書の作成も可能なので、自動でデータを落とし込んでくれます。
free確定申告の作成

このような作業が無料で簡単にできる「無料クラウド会計ソフトFree」

全自動のクラウド会計ソフト

おすすめです。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ