香港一人旅 3日目 ~香港駅から香港国際空港へ~

雲海3

香港一人旅 2日目② ~美味すぎる広東料理、九龍半島・尖沙咀と香港夜景~
http://libpsy.com/hongkong-travel-2ndday-2/2481/
の続きです。

昨日の疲れで午前9時ぐらいに起きました。
帰りの飛行機が14時くらいなので少し時間的なやばさを感じながら香港駅へ。

駅前の国旗を改めて見て「ここ中国だったんだな…」としみじみと感じながらお別れ。
香港駅前

近くにいながら大きすぎて存在に気づかなかった香港2位の高さの国際金融中心ビル(IFC:International Finantial Centre)。
88階で世界で9番目の高さ。
IFC(International Finantial Centre)国際金融中心 (香港)2位

香港駅
香港駅を見下ろす

香港駅ではそんな観光客に配慮してか、駅で出国手続き(手荷物預け・航空券発行)が行えます。

行きに買ったAEL切符で改札を入り、香港駅の窓口で航空券を発行してもらいます。
機場ゲート

そのまま右の窓口を出て、エレベーターを降りて香港空港行きのAELに乗ります。
「往機場及博覧館」と書いてあります。
resize0947

帰りの車内
resize0948
機場快速から

20分後、香港国際空港に到着。

朝食にしました。

空港にある「翡翠拉麺小籠包」というお店。有名なお店で香港駅にもありました。
名前の通り「小籠包(しょうろんぽう)」が美味しいです。
小籠包の中はほぼスープのようでお肉の煮汁がじゅわーっと出ます。
左は炸醤拉麺。辛いマークがついていたのですが甘いくらいでした。甘口のマーボーに麺を絡めたような味です。普通に美味しいです。
香港 翡翠拉麺小籠包

荷物チェックを受け、検問を通って出国ゲートの近くで時間を潰します。

途中、香港政府の方に「日本人ですか?」と呼び止められました。

「どうして日本人だと分かったのですか?」と聞いたら「雰囲気デ」と言われました。
(どんな雰囲気なんだ…)と思いつつも、日本人と当てたことに敬意を表してアンケートに答えました。
iPadを差し出してもらって入力するタイプのでした。
アンケートに答えたらピンバッチをもらえました。いい思い出の品になりました。
香港政府観光局の親善大使はジャッキー・チェンですね。

香港政府観光局のアンケートに答えて

昼食。
昨日、香港駅の「正斗」で空港にも支店があると聞いていたのですが偶然フードコートで発見。

正斗機場点

正斗3

そんなにお腹が減ってなかったので、プリンらしきものと、冷たい蜂蜜のお茶らしきジュースを注文しました。

外国のフードコートは指を指したり、番号を言うだけで良いので楽です。外国では助けられることが多いです。
プリンらしきものは甘いカスタードパイみたいな味で、意外と甘さが上品でした。
蜂蜜のお茶らしきジュースは甘くてさっぱり爽やかな味でした。これもまた美味しい。

正斗2

プリンが食べきれなかったので、相席した人にプレゼント。
「for you」とか適当に言って渡しました。
お礼に食べかけのお肉を頂きました。すでに満腹だったのですが、これもまた美味い・・。
カリカリ甘くて香ばしい肉です。

正斗4

名刺を頂いたら、どうもAir Charter Service(エアーチャーターサービス)の管理者の人でした。コロンビア大学出身の偉い人だったっぽいです。
中途半端な日本語を必死に話していただき「すごいな」「すごいな」と連発されました。(なにがすごいかよく分かりません。)

その後、奇華餅家 (香港国際機場店)で定番の「パンダクッキー」を3缶ほど買いました。

そして出発ギリギリに、余った香港ドルを日本円にトラベックスで両替。
円安の時は日本で両替するのは不利なので、現地でやるに限ります。(シンガポールの時に日本までシンガポールドルを持ち帰ってしまって後悔したので)
初日に30000円(1800香港ドル)両替して325香港ドルくらい余りました。
つまり5000円くらい帰ってきました。両替した額としては結構いい読みだったと思います。

HSBCのATMも見つけましたが、香港ドルを現金で預け入れる時には「ATM」や「Multi-function Machine」ではなく、現金預入の専用機である「Cash Deposit Machine」を利用した方がいいです。
「ATM」や「Multi-function Machine」では現金預け入れ専用の封筒に入れて、機械に入れるので、反映に時間がかかります。
resize0942

出発の時間が近づいてきたので、3日分のレンタルルーターの容量を確認。
741.6MBでした。Google Mapのアプリをかなり使ってこんな感じでした。TwitterやFacebookで実況写真中継なうもしていました。
ホテルが無料Wi-Fiだったのでそこで通信が浮きましたが、それでも1日300MBあれば余裕でしょう。

私が今回(というより、いつも)利用しているのはエクスコムグローバルデータさんが提供している海外Wi-Fiレンタルです。

↓詳しくはこういうのです。比較した結果、特に安価で便利でした。

Wifiレンタル

3日間の総データ通信量

帰国時のANAの機内食。ビーフを選びました。ANAの洋食は無難に美味しいです。(やはり和食の方がいいかな・・)
そしてまた「おかき」が出ました。

ANA機内食帰りビーフ

高気圧なので酔いが回りやすいことを分かっていながら一杯飲みました。
ANA機内ワイン

雲海

初めての香港旅行でしたが、ノープランでも中々楽しめました。
電車の乗り方が分かればどこへでも行けると思います。これはシンガポールの時も感じました。

日本人は漢字が読めるので、看板の一文字だけでも読めればどんなお店かもどんな料理かも推察できます。

今回は香港駅・中環周辺と九龍半島の尖沙咀(チムサーチョイ)だけの観光でしたが、
レジャーやショッピングならば、香港駅から九龍半島の尖沙咀、ディズニーランドのあるランタオ島などへ行くのが楽しいでしょう。
あるいは電車に乗ってもう少し東の新しく開発途中の場所まで行ってもいいかな・・と思います。

そんなこんなで楽しい旅行でした。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ