人が「合理的な行動」をする場合、その「動機」は「非合理的」な体験を受けたことに決ってる

%e5%ad%a6%e8%a1%93%e9%83%bd%e5%b8%82%e3%82%a4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc

スポンサーリンク


人が合理的な”行動”を貫こうとする場合、
その”動機”は「非合理的」な体験を受けたことに決っている。



私が好きな言葉だ。


徹底的に、理不尽で、不満で、問題で、不幸になるような非合理的な出来事があるほど、人は突き動かされる。

動機付けの根本は動物的本能というエネルギー。

それを行為性向してエートス(行動慣習)と言う。



非合理(理不尽)を与えた者を見習う必要はない。

そこに留まる必要もない。

他の相手を同じ目に合わせる必要もない。

学んだら次にステップへいかなければならない。

それが成長である。

小室直樹先生は本当にいい言葉を残す。

小室直樹 日本人のための経済原論

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ