※リアルタイム更新の図のため、読み込みに少々時間が掛かる場合がございます。ご了承下さい。

まだ質問紙による測定が終わっていない方は、下記表示はデフォルト(初期値)のままです。

こちら

(↑)でやってみましょう!



あなたの性格検査の結果




グラフの見方


それぞれの棒を比べて「一番高い得点を取っている棒」があなたの性格タイプです。

◎外向性タイプ
他の項目より高ければ→活発で外向的
      低ければ→ひかえめで大人しい

◎協調性タイプ
他の項目より高ければ→気を遣う、やさしい
      低ければ→不満多く、もめごとを起こす

◎勤勉性タイプ
他の項目より高ければ→しっかりしている、自分に厳しい
      低ければ→だらしなく、うっかりしている

◎神経症性タイプ
他の項目より高ければ→冷静で安定している
      低ければ→心配症でうろたえやすい

◎開放性タイプ
他の項目より高ければ→知的で新しいことが好き
      低ければ→平凡で発想力に欠けた人間だと思っている


一番高い得点の心性以外にも、
次点が同じように横並びしていた場合、その心性も強く持ち合わせていることになります。


例えば、外向性8点、協調性8点、勤勉性8点、神経症性9点、開放性7点ならば、
この人の中心の性格は神経症タイプですが、外向性・協調性・勤勉性も次点で同じように高いです。

冷静な性格を中心として、外向的で、気を遣い、しっかりしているというバランスの取れた性格といえます。

同じように最高得点が並んでいた場合にもバランスの取れた性格と判断できます。


◎今の痛み(痛みの感度)
1~3点は軽度
4~6点は中等度
7~10を高度

また、痛みへの感度をみることで、性格と痛み耐性がわかります。

例えば、自分に厳しい勤勉性タイプでも痛み得点が高ければ、自分に厳しいけど痛み耐性は少ないと分析します。

この痛み得点は付録ですので参考程度にみてください。