新生児メレナ

【概要】
新生児メレナとは、新生時期にみられる吐血や下血などの消化管の出血のこと。

【原因】
原因は多様であるが、ビタミンK欠乏などの出血傾向があるために発症する場合(新生児出血傾向)と、消化管に異常(食道炎、出血性胃炎、急性胃粘膜病変、胃潰瘍、胃穿孔、十二指腸潰瘍、腸重積症、腸回転異常症に伴う中腸軸捻転、壊死性腸炎、細菌性腸炎、ミルクアレルギー、メッケル憩室、鼠径ヘルニア嵌頓)があるために発症する場合がある。
仮性メレナ・・分娩時の母体血嚥下や授乳の際の乳頭周囲からの出血を飲み込んだために生じた吐血、下血が新生児メレナと間違えられる。

【検査と診断】
アプト試験(仮性メレナと区別する試験)、血液検査(貧血、血小板減少の有無)、肝機能異常の有無、出血傾向の有無、便培養(細菌性腸炎の有無)、X線検査、上部消化管造影、注腸造影、内視鏡・腹腔鏡検査。

【治療】
ビタミンK補充、新鮮凍結血漿輸血、血小板輸血、胃洗浄、制酸薬、胃粘膜保護薬、ヒスタミンH2受容体拮抗薬、高圧注腸、外科的手術(24時間以内に循環血液量の60%以上の出血が続く時や軸捻転、嵌頓の時)。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ