実は悩みは2つしかない


マズローの欲求5段階説1

悩みの本質とは「こうであればいいのに」という「なりたい、したい自分」という「欲」と、

「でもそれができない」という「現実」との摩擦で生まれる苦(ストレス)だ、と前の記事で書きました。

 

この「欲」とは、なんでしょうか。

有名な人間の5大欲求として言われるのは、

食欲・物欲・性欲・排泄欲・睡眠欲です。

これらは「生理的欲求」と呼ばれるもので、人間の欲求の最下層にあります。

 

多くの人の場合、これよりも上の段階にある

保存・保持・保身・所有欲などの「安全安心の欲求」

集団欲・序列欲・支配欲などの「愛情や所属の欲求」

承認欲・顕示欲などの「人から認められたい欲求」

理想的な自分になりたいという「自己実現の欲求」

が、満たされなくて悩んでいると思います。

 

しかし、これらはもっと抽象的に、たった2つに分けることができます。

 

それが、

「過去への後悔」と「未来への不安」です。

 

時間軸で考えれば、人の悩みは、この2つしかありません。

「今」悩んでいると言っても、それは言った瞬間に「過去」になっています。

 

過去への後悔は、理由をつけて合理化したり、忘れたりすることができても、

未来の不安は、どんな億万長者や権力者であろうとも解消されることはありません。

 

だから、どの時代も「未来の情報(未来予測)」が最大の価値をもち、占いなども色あせることがないのです。

 

よって、未来の不安と、過去への後悔、この2つに囚われない

「今この瞬間」という時点の自分を意識して、

未来への不安を解消していくことが、「なりたい自分」になるために一番重要になります。

 

 

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ