子宮破裂

【概要】
子宮破裂は主に妊娠後半から分娩中に発生する子宮の裂傷のこと。非常にまれな疾患。

・完全子宮破裂
子宮が表面まで離断して子宮の外側から子宮の内面が見える状態。重症。


・不完全子宮破裂
子宮の表面の皮(漿膜面)は破れていなくて子宮筋層までで断裂がとどまるもの。発見が遅れる。

【原因】
子宮に何らかの傷(瘢痕部)がその部位が破裂する場合を瘢痕性子宮破裂と言う。帝王切開術、子宮筋腫核出術、人工妊娠中絶術などで子宮に瘢痕部が存在すると発生要因となる。
傷がなくて破裂する場合を非瘢痕性子宮破裂という。非常にまれで交通事故や子宮収縮剤の不適切な使用。

【症状】

外出血と腹腔内出血、顔面蒼白、下腹部の持続的な疼痛、胎児心拍異常、血圧低下、チアノーゼ。


【診断と治療】
血管の確保、バイタルサインチェック、輸血、開腹手術で破裂部位の縫合。
分娩中に発生した子宮破裂の場合は開腹して、胎児を出来るだけ速く娩出。
裂傷部を確認し縫合が可能であれば合成吸収糸などで子宮を縫合。
裂傷部が大きく縫合不可能と判断されたときはやむを得ず子宮全摘術。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ