停留精巣

【概要】
精巣は次第に下降し、鼠径管を通って陰嚢のなかに下降する。この精巣の下降が途中で止まったものが停留精巣(停留睾丸)。
新生児の3~4%。未熟児で生まれた子では30%みられる。

【原因】
精巣は胎児のうちに陰嚢の中に降りてくるが、降りてこないと停留精巣になる。

【症状】
陰嚢のなかに精巣を触れない時は停留精巣の可能性を疑う。


【検査と診断】
陰嚢のなかに精巣を触れない時は、鼠径部にあるのかどうかを確認する。
精巣がない病気(無精巣症)と区別するため、MRI検査や腹腔鏡を使っておなかのなかに精巣があることを確認する。
同じ目的でホルモン検査(精巣を刺激するホルモンを注射して男性ホルモンの分泌能力をみる)を行う場合もある。


【治療】
リラックスしている時に精巣が陰嚢内に触れるような場合には移動性精巣であり、必ずしも手術は必要ない。
リラックスしている時でも陰嚢が空であれば停留精巣で、手術が必要になる。放置しておくと成人になってからの癌化や不妊の原因になる。
手術の時期は、遅くとも2歳までに手術をする。
1歳までに75%の子ども(未熟児で生まれた子どもでは95%)で精巣が自然に下降するので、しばらくは経過観察する。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ