マインドフルネスダイエット〜54日目〜

image



やっと64㎏台になりました。BMIも22台で基礎標準です。

ぷるぷる気功ダイエットから数えると64日目です。

6月23日に67kg近くまで一気に戻っています。
この日、友人の勧めでラーメン二郎(2000kcalくらいのラーメン)を食べてしまいました。

ラーメンの麺の炭水化物と、汁の油はダイエットにとって最悪の組み合わせです。
体重が一気に戻って落胆しました。

しかしその翌日から食欲が失せて、3日間ほど朝食以外はカロリーメイト1個で事足りました。

するとこの「痩せ癖」の効果で今度は一気に64㎏まで落ちました。

ここで大切なのは目標の58kg台までは、「まだ重い」と認識することです。

例えば、今なら64kgに落ちたやったーと喜んで、次の瞬間にこの値を「高い」と考えます。

自分のコンフォートゾーン(心地の良い空間)を、50㎏台にホメオスタシス(恒常性)することで、メンタルをそこに意識しなくてはいけません。

そのためにマインドフルネスの技術を用いて、常に今一瞬の「ゼロ地点」を意識することで現状を正しく見据えることができるのです。

例えるなら、登山で山の中腹まで登って「やっとここまで登った」と「まだまだ先があるぞ」と2つの解釈が生まれます。

この2つの解釈のどちらが大切か、
…ではなく、
両方とも大切なのです。

「やっとここまで」と言えば、自己効力感は高まりますが、それだけでは慢心して怠惰になります。
「まだまだ」と言えば、怠惰に慢心はしませんが、自己効力感が低くなって、これだけだと馬の頭にニンジン状態で燃え尽きます。

過去にも未来にも囚われずに淡々と行うには、止観で今現在に意識を向けておかなければなりません。

「やっとここまで」と「まだまだ」の両側面から現状を正しく見ることが出来て初めて目標のゴールへ向けての臨場感が高まり、それが実現できるのです。

スポンサーリンク

記事を書いた人



時田憲一(ときたけんいち)こと時ニール(tokeyneale)です(・ω・)ノ
とある国立大学の教育学部/心理発達科学。心理学者・認定カウンセラー。動機付け理論・自己愛・対人関係が主な研究領域。数理統計データサイエンティスト。
ねこ好き・本好き・禅好き・PC好き。

時田憲一がこっそり教えるメルマガ(トキマガ)

【無料】心理カウンセラー時田がこっそり教える自由になれる話
は必須項目です
    メールアドレス

      
※迷惑メールアドレスに届いている場合もございます。ご確認ください。

※ご入力頂きましたメールアドレスは、私(時田憲一)の独自メルマガ(ステップメール/自動メルマガ)に仮登録(代理登録)及び
私の「心理カウンセラーがこっそり教えるビジネス心理学」に約一週間後に仮登録(代理登録)されます。 (まぐまぐからの発行メールマガジンID:0001615461)メルマガがご不要な場合は
http://www.mag2.com/m/0001615461.html
及びメールの解除アドレスによりいつでも解除することが可能です。

なお、まぐまぐ公式メルマガには登録されませんので、ご安心下さい。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

人気記事ランキング

このページの先頭へ