音楽と洗脳: 美しき和音の正体:苫米地英人


この本のおまけ付録CDで、CD音源ではデータの圧縮過程で消えてしまう「人間が聴いたことのない音」を聴くために、ハイレゾの音源を密閉型のヘッドフォンを比較検討して買いました。

すべての音は平均律にされており、純正律の「本物の音」を聴いていないのです。

聴くためには相応のハイレゾ対応のヘッドフォンを買う必要があります。

結論から言えば、MDR-1000X(ソニー)を買いました。



これならば

A30と合わせて使うとハイレゾデータをワイヤレスで送信できる。
現状世界最高のノイズキャンセリング機能を搭載していて、ワイヤレスヘッドホン買うならこれ一択になっているレベル。
ワイヤレスは物凄い快適。


比較検討したヘッドフォンたち

①ATH-ESW950(オーテク)
ひたすら音が良い。軽い小さい。遮音性は微妙。




②t51p(ベイヤー)
歌ものを雑踏の中で聴く事に特化してる。装着感と遮音性高い。



③HD25(ゼンハイザー)
はロングセラーモデル。パーツが豊富にあってカスタマイズと修理可能。ザ・実用。コスパ高い。高級感の演出を一切せずにひたすら音を良くしたような機種。



特に個人的にはメガネを邪魔にならない耳のせ型を検討しました。

アラウンドイヤー型はメガネが邪魔になって装着感も遮音性も音も悪くなります。